市教育実践研究論文の表彰式を開催

更新日:2021年02月27日

大畑教育長から表彰状を受け取る今井教諭(左から2人目)

 2月26日、市教育実践研究論文表彰式が市役所で行われました。これは、教職員の教育実践研究の向上を図るため、学校の先生方が取り組んできた実践を論文にまとめ、優れたものを市教育委員会が表彰するものです。

 毎年、市内の全小中学校の教職員を対象に募集を行い、今年度は一般の部に6点、新人の部に17点の応募がありました。
 審査の結果、優秀賞と優良賞に選ばれた受賞者がこの日、大畑雅幸教育長から表彰状を受け取りました。

 大畑教育長は「教員は日々手腕を磨き、授業を工夫することが大事。論文は1年間携わった児童や生徒に対する教育の証です。来年も挑戦してください」と話しました。

 続いて、松野光宏串原小中学校長が審査委員を代表して「特に優れていた点は、教育的課題を的確に捉え、研究主体として独自の視点から新たな方法で挑戦したこと。そして、実践による変容を的確に捉え、成果と課題を明確にできたことです。一方で、形式や枠組みをしっかり整えることを心掛けてください」と講評しました。

 新人の部で優秀賞を受賞した恵那西中学校の今井慶太教諭は「音楽教師として3年目。コロナ禍で活動が制限されたが、その中でも何が大切かを考え、生徒と音楽の新しい楽しみ方を見つけることができた。実践の成果が評価されたことは励み」と喜びを話しました。

 優秀賞に選ばれた7点は、東濃地区教育推進協議会に推薦されます。

あいさつをする大畑教育長

受賞者は次の皆さんです。(敬称略)

優秀賞(一般の部)

  • 久野智治(恵那西中)
  • 安藤亮(恵那西中)
  • 小栗ゆかり(恵那西中)
  • 原田将伍(明智中)

優秀賞(新人の部)

  • 田中さくら(山岡小)
  • 林誠悟(明智小)
  • 今井慶太(恵那西中)

優良賞(一般の部)

  • 土屋智裕(恵那西中)
  • 山本晋平(山岡中)

優良賞(新人の部)

  • 杉本大昂(三郷小)
  • 奥村朋子(山岡小)
  • 保母冴子(上矢作小)
  • 平井聖崇(恵那北中)

この記事に関するお問い合わせ先

教育研究所

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9209
ファクス:0573-26-2155