串原中学校3年生が考案「串弁当」

更新日:2021年03月09日

 中学3年生にとっては卒業まで残りあとわずかとなった3月6日と7日、くしはら温泉ささゆりの湯レストラン前で、串原中学校3年生が「串弁当」の販売を行いました。この串弁当は、生徒らが「卒業までに地域のために貢献したい」と考え、串原で生産された野菜や豚肉など農産物をふんだんに使用し、地産地消を推進するメニューが詰め込まれています。
 午前11時の販売が始まると、待ちわびた地元の方や温泉の来場者らが、次々と買い求めていました。
 生徒会長の平林苺花さんは「串弁当で使った食材のほとんどが串原産です。3年生全員で試行錯誤しながら考えました。試作段階では想像していた味と違っていましたが、学校の栄養士さんや地域の方々からアドバイスをもらいながら良い味にできました」と話しました。

この記事に関するお問い合わせ先

串原振興事務所

〒509-7831
岐阜県 恵那市串原3146番地3

電話番号:0573-52-2111
IP電話:050-5808-9532