飯地町と東野で常設の資源回収拠点がスタート

更新日:2021年03月16日

 資源の市内循環や販売金額の地域還元、雑がみの資源化などを期待し、市内各地域に設置が進められている常設資源回収拠点。新たに飯地地域と東野地域で、市内5、6地区目の常設資源回収拠点が開設しました。

飯地地域

 飯地地域では、3月12日に拠点を設置する飯地小学校で開所式が開催されました。開所式には、拠点を管理する飯地小学校PTAや、古紙を回収する東栄製紙工業株式会社の高木應浩代表取締役社長、恵那市長、飯地小学校の児童らが参加しました。
 飯地小学校PTA会長の田中正さんは「学校に資源回収拠点を設置することで、子どもたちの資源や環境に対する勉強につながると思います」とあいさつしました。

飯地小学校の児童によるデモンストレーション

覚書に署名する田中正PTA会長(右)

東野地域

 東野地域では、3月16日に拠点を設置する東野コミュニティセンター駐車場で開所式が開催されました。開所式には、拠点を管理する東野開発振興会のメンバーや、古紙を回収する東栄製紙工業株式会社の高木應浩代表取締役社長、恵那市長、東野小学校の児童らが参加しました。
 式典で東野開発振興会の岡本光美会長は「資源回収拠点を設置することで、住みやすい地域になることを願うとともに、自然環境が維持されていくことを期待します」とあいさつしました。

拠点への思いを語る東野小学校の児童

署名した覚書を披露する東野開発振興会の岡本光美会長(右)

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 施設係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎2階

電話番号:0573-22-9104
ファクス:0573-25-8204