永年にわたり子どもたちにスポーツを指導 日本スポーツ少年団顕彰を受彰

更新日:2021年03月23日

 20年以上の指導歴があり、活動の顕著な指導者に対して授与される日本スポーツ少年団顕彰を受彰した、岩村町の阪上三樹也さんが3月23日、小坂市長へ受賞報告に市役所を訪れました。阪上さんは、20年前から大井スポーツ少年団の指導者として大井第二小学校を拠点に活動。野球やサッカー、スピードスケート、駅伝など、さまざまな競技を指導してきました。
 阪上さんは「自分自身も小さい頃にスポーツ少年団で教わってきました。今になっても、その当時の指導がとても役に立っています。その思いを子どもたちにも味わってもらいたいと、指導を続けています。子どもたちには、楽しんでもらいながらスポーツを好きになってもらいたいという気持ちを持ち、今後も指導に励みたいと思います」と、喜びを話しました。
 小坂市長からは「指導を受けている子どもたちが、阪上さんの背中を見て育ってもらえるよう、引き続き指導をお願いします」とお祝いの言葉を述べました。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ課 スポーツ振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9182
ファクス:0573-26-2189