アウトドアレジャーによる地域の活性化を目指し連携協定を締結

更新日:2021年03月26日

協定書を手に持つ株式会社ABC Glamp&Outdoors太田代表取締役社長(中央)と一般社団法人ジバスクラム恵那阿部理事長(右)、小坂市長(左)

 3月26日、アウトドアレジャーによる地域の活性化を目指し、株式会社ABC Glamp&Outdoors(本社:大阪市)と一般社団法人ジバスクラム恵那、恵那市の3者が、市役所で連携協定の締結式を行いました。
 株式会社ABC Glamp&Outdoorsは、アウトドアやグランピング事業のコンサルティングや、施設の企画開発・運営管理などを主な事業としており、メディアや広告などのさまざまなノウハウを活用することで、アウトドアライフ市場全体の活性化と地域創生に貢献。本年1月に開催したアウトドアセミナー&グランピングサービスモニター体験でも、同社の専門ノウハウを活用して実施しています。
 株式会社ABC Glamp&Outdoorsの太田充彦代表取締役社長は「恵那市には、山や森、川、渓流など、リピートする要素がたくさんあり、すごいポテンシャルを持っていると感じています。この協定を機会に、恵那市をより一層元気に、そしてすばらしい場所にしたいと考えております」と思いを語りました。
 今後は、自然や文化を活用したアウトドア体験コンテンツの開発や、アウトドア関連商品の開発などに取り組んでいく予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

観光交流課 観光企画係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9201
ファクス:0573-26-2861