熊たけしさん作詞『忘れない』 被災地の希望に

更新日:2021年03月29日

 東野で音楽事務所を主宰している熊たけしさん(写真左から2人目・本名熊谷武敏さん)は、平成23年に発生した東日本大震災からの復興を願い、楽曲『忘れない』を作詞し、歌手麻生けい子さんの歌で平成27年2月に発売されました。発売後、麻生さんは被災された方々の復興を願い、東北地方を中心に全国でチャリティコンサートを開催してきました。この歌詞と活動に対し、3月、宮城県石巻市の亀山市長から熊さんにお礼状が届きました。
 24日、市役所で小坂恵那市長への報告会がありました。報告に訪れた熊さんは「これまで多くの歌を作ってきたが、震災の歌は格別。この歌を聴いた人たちに『すごく良かった』と言ってもらえ、作って良かったと思えた」と話し「歌で人を元気にしたい。これからも、続けられる限り活動していきたい」とまっすぐ前を見て語りました。報告を受けた小坂市長は「熊さんの歌詞が、被災地の方々の心に響き、共感を得たのだと思います。こうした取り組みに感謝と敬意を示します」と話しました。

この記事に関するお問い合わせ先

観光交流課 観光企画係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9201
ファクス:0573-26-2861