ドローンの技術を間近で体感

更新日:2021年05月06日

 道の駅上矢作ラ・フォーレ福寿の里では、ドローンテクノロジーを間近で体験してもらため、5月4日に見学会を開催しました。
 この見学会は、恵那市と協定を結んでいる株式会社ROBOZの主催。参加者は、ROBOZのスタッフが操作する大型産業用ドローンが映し出す映像を、モニターで視聴しました。土岐市から参加した林和男さんは「ドローンは持っていないけど、空撮に興味があった。趣味の一つに加えられたらと思っています」と話しました。
 この日フライトしたドローンのカメラには、高倍率ズーム機能などが搭載されています。約200メートル離れた上空のドローンに向かって手を振ると、その姿がモニターにハッキリと投影。あまりの技術力の高さに、参加者の表情には笑顔があふれていました。

この記事に関するお問い合わせ先

観光交流課 観光施設係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9201
ファクス:0573-26-2861