恵那東中で植松努さんが講演

更新日:2021年05月15日

 5月15日(土曜日)恵那東中学校で「命の日」があり、今年は、ロケット開発で知られる株式会社植松電機代表取締役の植松努さんを招いた講演会がありました。

 植松さんは「思うは招く、夢があればなんでもできる」と題して、幼い頃からの経験をもとに、夢を持つことや好きなことを続けることの大切さを話しました。失敗は次のチャレンジのためのデータであること、「どうせ無理」ではなく「だったら、こうしてみたら」と考えてほしいと、生徒らに語りかけました。

 講演を聞いた高山拓海さん(3年生)は「考えることが大切だという話があって、考えることをやめるのは、自分が自分でなくなってしまうのだと思った。今まで自分の夢をはっきり持っていなかったけど、決められた道でなく、自分だけの道をつくっていきたい」と、話しました。

命の日講演会1
命の日講演会2

この記事に関するお問い合わせ先

教育研究所

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9209
ファクス:0573-26-2155