ポーランドカヌーチームをオンラインで激励

更新日:2021年07月30日

 7月30日、東京2020オリンピックに出場するポーランドカヌーチームを激励するため、選手が宿泊する施設と市役所をオンラインで結び、壮行会が行われました。

 小坂市長が「オリンピックにホストタウンとして関われたことは、市民にとって大きな喜びとなりました。全力で皆さんを応援し、勝利を心から祈っています」と激励。市ホストタウン推進実行委員会から、法被と鉢巻き、市内で製造された木工のぐい飲みと日本酒が記念品として贈られました。

 チームを代表して、コーチのトマシュさんは「恵那の皆さんが私たちに力を与えてくれたことに感謝します。本番で100パーセントの力が出せるように準備してきたので、良い結果が出ると信じています。ありがとうございました」とあいさつしました。

 壮行会に続き、恵那での滞在記録動画、中山太鼓保存会(串原)による太鼓演奏の激励動画、市内11小中学校からの応援メッセージ動画を鑑賞。最後に全員で「エイエイオー」と勝どきをあげ、ポーランドカヌーチームの活躍を祈りました。

壮行会の様子をYouTubeで配信中

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ課 スポーツ振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9182
ファクス:0573-26-2189