夏までに大きく育ってね ホタルの幼虫とカワニナを放流

更新日:2021年02月18日

 2月18日、東野にある宗久寺前の定蓮寺川で、東野小学校2年生20人がホタルの幼虫とカワニナを放流しました。この活動は、毎年6月に同所で「ほたる祭り」が開催されていることから、たくさんのホタルが育つようにと、毎年実施しているものです。
 この日は、東野青少年育成会議と三学塾の会員から、ホタルの幼虫とカワニナの関係について学んだ後、定蓮寺川へ歩いて移動。雪が舞う中、児童らはホタルの幼虫50匹とカワニナ2キロを次々に放流しました。体験した水野真由香さんは「ホタルのことを知ることができて良かった。夏にホタルが飛ぶのを楽しみにしています」と、うれしそうに話しました。
(今年のほたる祭りの開催は、現時点で未定です)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150