交通安全を祈願し、だるまを寄贈

更新日:2021年04月06日

 4月6日から4月15日までの10日間にわたる春の全国交通安全運動が始まりました。初日となった6日、市役所に市交通安全女性連絡協議会の会員4人が訪れ、市長へ交通安全祈願だるまを寄贈しました。
  この日寄贈されたのは、高さ50センチメートル程ある大きなだるま。小坂市長は、本年度の交通安全を願って片目を書き入れました。
 同協議会で会長を務める各務茂美さんは「交通事故のニュースを毎日耳にします。私たち一人一人がルールを守って事故意識を高め、交通事故が1件でも少なくなるよう、啓発していきたいと思います」と抱負を語りました。
 同協議会は13日から15日にかけて、子どもたちの交通安全を願い、市内全小学校にもだるまを寄贈する予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9184
ファクス:0573-26-4799