タブレットの操作教室

更新日:2021年10月11日

 10月10日、11日の「2021年デジタルの日」に合わせ、えなえーるでタブレット教室が開催されました。市が連携協定を結んでいるソフトバンク株式会社が講師となり、スマートフォンは持っているけれど操作は慣れてないという70代の方々が参加しました。

 教室では、タブレットのマップ、カメラ、音声アシスタントの機能が紹介されました。マップ機能では、拡大・縮小するときの指の使い方、地図を移動させる方法、検索機能などについて説明があり、実際に「自由の女神像」まで地図を移動させました。

 参加した江川幸子さん(大井町)は「音声アシスタントでカメラがすぐ起動できたので、便利だと思いました」と喜び、「今日は時間がなかったけれど、スマホ決済ができれば高齢者が出歩かなくても支払いができるので、そういう話も聞きたかったです」と話しました。

 教室の後半は、テレビ会議システムでのオンライン講座を体験しました。同時刻に同様のタブレット教室を開催している愛知県日進市、福岡県中間市と、キーコーヒー株式会社(東京都)とをオンラインで結び、コーヒーの入れ方のコツについて、講師から話を聞きました。その後、各会場の参加者も実際にペーパードリップでコーヒーを入れて楽しみました。

タブレットを操作する参加者
マップ機能を体験する参加者
オンラインでの講座を体験する

この記事に関するお問い合わせ先

情報政策課 情報政策係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9192
ファクス:0573-26-4799