リニューアルオープン2周年記念 地のもの感謝祭2021秋

更新日:2021年10月11日

感謝祭で野菜の詰め放題

 リニューアルオープン後2周年を迎えた道の駅上矢作ラ・フォーレ福寿の里で、10月10日、周年祭「地のもの感謝祭2021秋!」が開催されました。感謝祭では、上矢作町自慢の五平餅やアマゴの塩焼き、イチゴスムージーなどが販売された他、地元で収穫した野菜や果物の詰め放題も行われ、多くの人でにぎわいました。
 駅長の佐藤真一さんは「地元の方の出店もあり、大勢の方でにぎわいました。これから迎える紅葉シーズンには、ドライブやツーリングの際に、ぜひ立ち寄ってほしいです。今後も、地元の方々と連携し、上矢作町を盛り上げていきたいです」と話しました。
 母親と一緒に来場した長島小学校3年生の纐纈愛佳さんは「上矢作町には、イチゴ狩りに来たことがあるけど、メロンやブドウ、パパイアが売られていたので驚きました。ブドウがとっても甘くて、おいしかったです。」と笑顔で話しました。

多くの人でにぎわう
上矢作太鼓の披露

この記事に関するお問い合わせ先

上矢作振興事務所

〒509-7511
岐阜県恵那市上矢作町漆原44番地2

電話番号:0573-47-2111
IP電話:050-5808-9533