オンラインで国際交流

更新日:2021年10月12日

シンガポールの専門学生とオンラインで記念撮影

 10月12日、明智小学校の教室とシンガポールとをオンラインで結ぶ「国際交流授業」が行われました。国際交流にチャレンジしたのは、同校6年生54人とシンガポールの専門学生Caleb Pang(カレブ・パン)さん。児童らは、タブレット端末を通じ、これまで学んだ英語を用いながら、日本文化や食、学校行事を説明したり、明智町を紹介したりしました。日本の伝統的な遊びの説明では、けん玉やお手玉、あやとりを実際に披露。けん玉の技が見事に決まると、パンさんから大きな拍手が届けられました。パンさんも同様に、英語でシンガポールを紹介。シンガポールの食事や気候、有名な観光地などを紹介しました。
 その後は、お互いに質問タイム。「一番好きな食事は?」「好きな場所は?」など、次から次に質問を投げ掛けていました。
 6年2組の鈴木はなさんは「食事や文化など、日本との違いをしることができ、貴重な体験でした」と笑顔で話しました。

明智町について英語で紹介する
日本文化を紹介

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150