本の紹介コミュニケーションゲーム、ビブリオバトル

更新日:2021年12月20日

本の紹介をする生徒2

 山岡中学校で12月15日、生徒会が主体となって、本の紹介コミュニケーションゲーム「ビブリオバトル(知的書評合戦)」が行われました。

 ビブリオバトルは、自分が選んだ本を紹介し、聞いた生徒が「どの本が読みたくなったか」を投票する大会です。同校では昨年度初めて開催し、今年で2回目。グループ予選と学年予選を勝ち抜いた6人(各学年2人)が、全校生徒を前にお気に入りの1冊を発表しました。

ビブリオバトルの様子

 生徒らは1人5分の持ち時間で、「自分が探偵になったように読み進められる」「主人公とのやりとりが面白い」「ぜひ、後書きまで読んでほしい」など、その本の面白さを全校に語りかけました。聞いていた生徒からは「なぜその本を読もうと思ったのか」「好きな登場人物は」などと質問が次々と出されました。

 3年生代表として発表した伊藤彩花さんは「予選から皆が反応してくれて話しやすかったし、発表を楽しめました」とにっこり。後藤優月さんは「何度も練習して皆からアドバイスをもらったので、自信を持って発表できました。緊張したけれど本の魅力を伝えられたと思います」と笑顔で話しました。

 発表後には、表現力や説得力などを考慮し、どの本が読みたくなったかをタブレットで投票。翌日、後藤さんがビブリオバトラーに選ばれたことが発表されました。

本の紹介をする生徒1
本の紹介をする生徒2
本の紹介をする生徒3
本の紹介をする生徒4
本の紹介をする生徒5
本の紹介をする生徒6

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 学校教育係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9210
ファクス:0573-26-2155