下田歌子を通して広がる輪

更新日:2022年05月16日

 5月12日、岩邑中学校3年生44人と実践女子学園中学校(東京都)2年生120人が、岩村町内で交流会を行いました。実践女子学園中学校は、岩村町生まれの歌人、下田歌子が設立しました。

 岩邑中生は、授業で学んだ岩村の歴史や下田歌子の功績を、訪れる実践女子学園中生に紹介します。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で3年ぶりの交流となりました。

 岩村城下町の本通り沿いに建つ木村邸の前には、生徒会長の原心穏(みおん)さん含む6人が着物姿で待機し、手作りのマイクを片手に岩村の歴史を紹介しました。写真を用いたクイズを何問か出題して正解者が出ると、両中学生は盛り上がりました。

 原さんは、「実践女子学園中学校と交流をすることができて良かったです。下田歌子先生に関する知識や功績を伝えることができてうれしかったです」と笑顔で話しました。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150