中学生が熱い思いを語る 第18回少年の主張大会

更新日:2022年06月15日

 6月11日、恵那文化センター大ホールで、第18回恵那市少年の主張大会が開催され、市内全8中学校から推薦された合計10人が、自らの思いを個性豊かに発表しました。会場には、保護者や学校、青少年育成関係者ら200人が訪れ、去年に引き続きYouTube市公式チャンネルでも生配信を行いました。生徒らは、「社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案」「家庭、学校生活、社会(地域活動)および身の回りや友だちとの関わり」「テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会の様々な出来事に対する意見や感想、提言」「ふるさとの先人に学んだこと」の四つのテーマに沿って自分の考えを約5分間にまとめ、発表しました。

 最優秀賞には、恵那東中学校3年の林利々樺(りりか)さんが選ばれました。林さんは「みんなで暮らす社会」と題し、目が見えず白杖を持って歩く父や、自身の病気のことなどを語りました。林さんは、日光に過剰に反応して皮膚に炎症が起きる紫外線アレルギー(日光過敏症)を患っており、どんなに暑い夏でも長袖を着なければいけなません。そのため、周りから見られることが多く、人との違いに悩むことがありました。しかし、昨年開催された東京パラリンピックで障がいのある方が選手として活躍する姿を見て、周りを気にせず自分のやりたいことを思い切りできるようになりたいと思うようになった、と自身の体験を振り返りました。そして、誰もが暮らしやすい社会にするためには、障がいなどを正しく理解してもらうこと、ユニバーサルデザインを増やすこと、相手の立場になって考えることが大切であることを話しました。

 最優秀賞の林さんは、東濃地区出場者選考委員会に推薦されます。

最優秀賞の林さん

第18回市少年の主張大会 結果

優秀賞

  • 恵那北中学校 3年生 鈴村 友梨(ゆり)さん
  • 恵那東中学校 3年生 川口 玖民(くみん)さん
  • 明智中学校  3年生 佐々木 恵麗菜(えりな)さん

奨励賞

  • 上矢作中学校 3年生 長谷川 ゆいさん
  • 山岡中学校  3年生 伊藤 將眞(しょうま)さん
  • 岩邑中学校  3年生 小林 奈央(なお)さん
  • 恵那西中学校 3年生 大田 吏将(つかさ)さん
  • 串原中学校  2年生 小曽根 ひなたさん
  • 恵那西中学校 3年生 大山 陽菜乃(ひなの)さん

 

 

大田 吏将さん

鈴村 友梨さん

大山 陽菜乃さん

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 三学運動推進係 

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9183
ファクス:0573-26-2189