恵那ロータリークラブがSDGs啓発パネルを寄贈

更新日:2022年06月16日

 恵那ロータリークラブから市内各中学校に、SDGs啓発パネルと3万円の寄付金が贈呈され、6月14日に贈呈式が行われました。
 恵那ロータリークラブは発足60周年を記念したSDGsに関する講演会を昨年3月に開催しました。市内中学校が参加したことを記念に、啓発パネルとSDGsへの取り組み支援として3万円を寄付。SDGs啓発パネルは、各学校のSDGsの取り組み写真が入った大きさの異なる2種類で、リサイクルできるように段ボールで作られています。

 贈呈式に出席した恵那西中学校生徒会長の野崎莉央(りお)さんは「恵那西中学校では、明智鉄道に乗車し、降車した岩村町から学校まで歩いて帰ってくる、WWA(Weston Walking with Aketetsu!)というイベントと併せて、道に落ちているゴミを拾う『SDGsゴール14、陸の豊かさを守ろう』の取り組みをしています。これからも、SDGsの意識を高めて地域に貢献していきたいです」と話しました。同クラブの脇田会長は「SDGsを自分の事として捉えて、できる事を一つずつやっていってほしいです」と話しました。
 寄贈されたSDGsパネルは校舎内に設置し、寄付金は生徒たちと相談して活用方法を決定します。

同クラブ脇田会長(後列中央)、野崎さん(前列左)と生徒会の皆さん

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 学校教育係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9210
ファクス:0573-26-2155