みんなでボッチャ

更新日:2022年05月12日

ボッチャとは?

 ボッチャはヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

 ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。障がいによりボールを投げることができなくても、勾配器(ランプ)を使い、自分の意志を競技アシスタントに伝えることができれば参加することができます。

        

 ボッチャは子どもから大人まで、障がいのある人もない人も誰でも楽しめるインクルーシブスポーツです。

みんなでボッチャを楽しみましょう

 毎月第3火曜日午前10時30分から、恵那市共同福祉会館の1階集会室でボッチャを行っています。

障がいのある人もない人も、子どもも大人も、体力に自信のある人もない人も、どなたでも参加できます。

 一緒に、ボッチャで楽しい時間を過ごしましょう!

令和4年の日程

日 時 毎月第3木曜日 午前10時30分から

場 所 恵那市共同福祉会館 1階  住所:恵那市長島町正家1丁目5−13

参加費 無料

注)公式のコートを会場との都合で縮小したコートを使用しています。

注)動きやすい服装でお越しください。

注)事前にお問い合わください。

新型コロナウィルスの感染拡大状況によって、中止になることがあります。

 

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課 福祉総合相談係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎1階

電話番号:0573-22-9136
ファクス:0573-25-7294