手作りマスク10,000枚大作戦

更新日:2020年08月04日

手作りマスク20,000枚到達しました

手作りマスク 10,000枚を達成し、目標を20,000枚としていましたが、皆さまの協力により、目標を達成できました。

恵那市の呼びかけに、市内・市外・県外の皆様に賛同いただき、「早く落ち着くといいね」など温かいことばと共に多くの手作り布マスクが届きました。季節を配慮したマスク、ポケット付きマスク、メッセージ付きの可愛く個包装されたものなど、いずれも作られた方の愛情があふれていました。

この愛情のいっぱいこもったマスクは、市内の福祉施設、こども園、小中学校等にお配りしています。

マスク10枚につき1000円分の商品券と交換

1、マスク10枚につき、1,000円分の商品券と交換できる引換券をお渡しします。(引換券の交付は終了しました)

 商品券は、市内の店舗などで利用できる「恵那市プレミアム付商品券」です。

    

 

8月3日から引換券を商品券と交換します

現在お渡ししている引換券を商品券と交換します。

  • 日にち 令和2年8月3日(月曜日)から10月30日(金曜日)まで
  • 時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで
  • 場所 健幸推進課または最寄りの振興事務所(引換券を受け取った場所で交換)
  • 持ち物 引換券(裏面に、住所・氏名・連絡先を記入してください)

 

注)商品券の使用期限は令和3年1月14日(木曜日)です。期間内に利用ください(使用期限が切れた商品券は無効になってしまいます)。

募集期間

  • 日にち 令和2年4月22日(水曜日)から10月30日(金曜日)まで
  • 時間 平日の午前8時30分から午後5時15分まで

  20,000枚に到達しましたので、引換券との交換は終了します。

  寄付していただけるマスクにつきましては、引き続き受け取らせていただきます。

うれしい手紙が届きました

恵那西中学校生徒会の皆さんから、うれしい手紙が届きました。

市内外の皆様から届けられた愛情のいっぱいこもった手作り布マスクが、配布された方々の感染予防の一助になっております。

 

提出方法とマスクの作り方

提出方法
  • 10枚1セット単位で受け付けます。10枚まとめて清潔なビニール袋などに入れてください(可能な方は、個包装をお願いします)。
  • 提出先は、健幸推進課、または最寄りの振興事務所です。
  • 提出時に、住所・氏名・電話番号を記入していただきます。
  • 提出は、窓口での受付に限らせていただきます。
  • 今後は、恵那市民の方の提出に限らせていただきます。ご協力頂きました市外、県外の皆様ありがとうございました。
マスクの作り方
  • マスクは、手縫いかミシンで縫製してください。材料は各自で用意ください。
  • 布以外で作ったマスクは、今回は対象外です。
  • マスクの種類は、立体型マスク、プリーツ型マスクなどで、大人用マスク(大きめ含む)を縫製ください。下記に添付の型紙を参考にしてください。
  • 使用する布は、未使用のもので衛生面にご配慮いただき作成ください(シミ、汚れ、ペットの毛などのないもの)。
  • 布の汚れやほつれなどがある場合、受け付けできません。
  • ゴムを入れた状態で提出ください。
  • ゴムの提供は終了しました。
立体型マスク

立体型マスク

プリーツ型マスク

プリーツ型マスク

手作りマスク10000枚大作戦チラシ

この記事に関するお問い合わせ先

健幸推進課 健幸企画係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎2階

電話番号:0573-22-9172
ファクス:0573-20-2122