ひきこもり講演会

更新日:2022年09月07日

UX会議 ひきこもり講演会 宣伝動画

当事者が語る「ひきこもり」

 9月23日(金曜日・祝)に、ひきこもりUX会議主催の講演会『当事者が語る「ひきこもり」』が開催されます。

 身近な人が「ひきこもり」で心配だけど、どのように接したらよいか、どんなことを考えているのか分からないと感じてはいませんか。 今回の講演会では、不登校やひきこもりの経験者が、当事者の思いや、家族や身近な人ができること、考えてほしい視点についてお話します。お気軽に参加ください。

 また、講演会終了後には、ひきこもり当事者や経験者はもちろん、家族や支援者、地域の方など、ひきこもりに関心のある方で集って交流する「小さな交流会」も行います。参加者がリラックスして、同じ悩みを持つ人と出会い、対話や交流できる場です。

 誰もが安心して生きられる社会づくりのために、一緒に考えてみませんか。

ひきこもり講演会 申込QRコード

 詳しくは、ひきこもりUX会議ホームページかチラシをご覧ください。

 参加は、右の二次元バーコードを読み取って申し込みフォームから申し込むか、電話で申し込みください。

一般社団法人ひきこもりUX会議 講演会

9月23日 ひきこもりUX会議
9月23日 ひきこもりUX会議 裏面

ひきこもりUX会議とは

 「ひきこもりUX会議」は、不登校、ひきこもり、発達障がい、セクシュアル・マイノリティの当事者・経験者らで立ち上げたクリエイティブチームです。

 ひきこもりをはじめ、人とかかわる困難さ、居場所のなさ、“ふつう”や“こうあるべき”と違うこと…さまざまな背景に起因する「生きづらさ」。わたしたちはそのすべてを「Unique eXperience(ユニーク・エクスペリエンス=固有の体験)」と捉えています。他者と共有しあうことでこれまでとはちがった価値を帯び、本人や誰かの生き方をポジティブに変えたり、こわばっていた思いや考え方をやさしく氷解させてくれる。個人の「UX」はそんな可能性に満ちています。   

次回 イベント予定

 2023年1月26日(木曜日)には、中津川市内で『ひきこもりUX ラウンジ』を開催予定です。

 『ひきこもりUX ラウンジ』とは、ひきこもり体験談を聞き、対話交流をするイベントです。詳細が決まり次第お知らせします。

福祉総合相談

 どこに相談していいかわからない困り事を抱えている方は、市福祉総合相談窓口に気軽にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課 福祉総合相談係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎1階

電話番号:0573-22-9136
ファクス:0573-25-7294