市職員の新型コロナウイルスの感染について【8月12日更新】

更新日:2020年08月12日

濃厚接触者のPCR検査結果について【8月12日】

8月10日(月曜日)濃厚接触者に特定された農政課の職員1名は、PCR検査の結果、12日(水曜日)に陰性が確認されました。

濃厚接触者とされた職員は、引き続き17日(月曜日)まで自宅待機とします。

患者の発生について【8月10日】

8月10日(月曜日)、岐阜県が発表した新型コロナウイルス感染患者の中に、農林部農政課に勤務する男性職員1人(市外在住、20代)が含まれていることを確認しました。

症状、経過等

  • 8月3日(月曜日) 自席で勤務の他、指定管理施設の現地説明会に出席。終日、体調に異常なし
  • 8月4日(火曜日) 朝38.5度の発熱。7日(金曜日)まで休暇
  • 8月7日(金曜日) 愛知県患者の濃厚接触者と特定。
  • 8月8日(土曜日) PCR検査を受検。
  • 8月9日(日曜日) 検査の結果、陽性が判明。
  • 8月10日(月曜日) 県内の医療機関に入院

8月3日の業務について

  • 指定管理施設の現地説明会に出席した関係者6人は、濃厚接触者ではありません。
  • 現地説明会以外の時間帯は、市民との接触及び窓口業務はありません。

通勤の方法

自家用車(公共交通機関の利用はありません)

濃厚接触者の有無

  • 8月10日(月曜日)、農政課の職員1人が濃厚接触者に特定されました。当該職員は今後PCR検査を受検する予定です。
  • 濃厚接触者に加え、感染した職員と席が近い農政課職員7人は、念のため、8月17日(月曜日)まで自宅待機とします。

市の対応

  • 8月7日(金曜日)、農政課執務室及び共用スペースの消毒を実施しました。
  • 8月10日(月曜日)、専門職員の指導により、本庁舎、西庁舎、北庁舎、会議棟、北会議棟の消毒を実施しました。
  • 市役所は、8月11日(火曜日)から通常通りの業務を行います。

今後の予防対策

  • マスクの着用、手指消毒を徹底します。
  • 引き続き、感染予防に対する職員の意識を高める取り組みを行います。
  • 感染リスクの高い地域や場所への出入りや旅行をした場合、もしくはそうした方々と接触があった場合は、少なくとも2日間は在宅勤務とします。
     

市長メッセージ

8月10日、岐阜県が発表した新型コロナウイルス感染症の陽性患者の中に、本市職員1名が含まれていることが判明いたしました。

職員の中で感染が確認されたことは誠に残念であり、大変に重く受け止めております。

また濃厚接触者として同僚1名が特定されておりますので、保健所等と連携を図り、引き続き対策に取り組んでまいりますとともに、今まで以上に感染症対策に関する意識を高め、マスクの着用や手指消毒など基本的な対策に加え、勤務体制の工夫や執務環境における感染防止の徹底を図ってまいります。

職員の執務室を含め、本庁舎、西庁舎の全ての事務室、トイレ、通路などの消毒はすでに完了しており、8月11日からも通常通りの業務を行ってまいります。

市民の皆様には、改めて新型コロナウイルスが身近に存在していることを意識して頂き、より一層の感染拡大の防止に努めて頂きますようお願い申し上げます。

令和2年8月10日

恵那市長 小坂 喬峰
 

 

問い合わせ先

 恵那市新型コロナウイルス感染症対策本部
 電話:(直通)0573-22-9567(午前8時30分から午後5時15分まで)