恵那市新型コロナウイルス感染症対策本部【8月11日更新】

更新日:2020年08月11日

 新型コロナウイルス感染症は依然として国内外での感染が拡大しています。市ではこれまでの取り組みを継続、強化し、感染拡大防止と市民の皆さんの生活や経済活動への影響に対応するため、恵那市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。
 対策本部では、感染拡大の防止や市民生活に及ぼす影響への対応を協議し、対策を決定してまいります。

(構成)

  • 本部長  小坂喬峰市長
  • 副本部長 大塩康彦副市長
  • 教育長  大畑雅幸教育長
  • 本部員  部長級職員

恵那市新型コロナウイルス感染症対策本部員会議の開催状況

第59回(令和2年8月11日開催)

協議事項

  • 本市職員の感染に関する市民等からの問い合わせ内容、新聞報道等について、情報共有を行いました。
  • 8月7日に発表された岐阜県「第2波非常事態」に対する緊急対策・知事メッセージの再確認を行い、全職員への周知徹底を指示

各部からの報告

  • 後方支援施設の利用者推移については、変動がある度に県消防課から報告があること、県ウェブサイトでも公表されることを報告。

本部長指示事項

  • 市役所は市民から頼られる存在。どんなことがあっても開庁しないといけない。
  • 職員は感染予防について高い意識を持ち、プライドを持って行動してほしい。

第58回(令和2年8月10日開催)

協議事項

  • 本市職員の感染について、対応を協議しました。
  • 感染した職員と席が近い職員は、濃厚接触者に特定されなくても、念のため自宅待機にすることを確認
  • コールセンターの態勢を確認

本部長指示事項

  • 職員の感染防止対策が徹底されているか、改めて確認すること

第57回(令和2年8月9日開催)

協議事項

  • 本市職員が新型コロナウイルスに感染したとの情報を受け、今後の対応を協議しました。
  • 8月10日(月曜日)朝から、本庁舎、西庁舎、北庁舎、会議棟、北会議棟の消毒を行うことを確認
  • 8月11日(火曜日)から通常どおりの業務が行えるよう、対策を講じることを確認
  • 感染した職員と同じフロアの職員は、濃厚接触者が特定されるまで自宅待機にすることを確認

本部長指示事項

  • 感染防止に取り組んできたが、職員が感染したことは残念。2人目、3人目を出さないこと。
  • 県外への往来や、県外からの帰省者がある職員は、リスクを避けるため出勤を自粛すること。
  • 庁舎の消毒は専門職員の指導の下、十分に行うこと。

第56回(令和2年8月7日開催)

第19回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催され、県内の感染状況、「『第2波非常事態』に対する緊急対策」追加措置、知事メッセージについて説明を受けました。

協議事項

  • 夏休み中に行う子ども向け各種イベントは、十分な感染防止対策を講じ開催することを確認
  • 今後、子どもの周りで感染者が発生した場合は、直ちに本部員会議を招集し、イベントの開催可否について判断することを確認

各部からの報告

  • 市内事業所での感染情報を共有
  • 近隣自治体における小学校での感染情報を共有

本部長指示事項

  • 県の追加措置、知事メッセージをわかりやすく広報すること
  • 多くの保護者が不安を感じている。感染防止対策についてしっかり周知すること

第55回(令和2年8月6日開催)

協議事項

  • 恵那市職員の執務室における新型コロナウイルス感染症リスク回避ガイドラインを遵守し、感染症対策に向けて取り組みを進めることを確認

各部からの報告

  • 新型コロナウイルス感染症対策事業の進捗管理を依頼
  • 2020年ひがしみの農業祭の中止を報告

第54回(令和2年7月31日開催)

第18回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催され、県内の感染状況、「第2波非常事態」に対する緊急対策、イベント開催方針の変更について説明を受けました。

協議事項

  • 市主催イベント及び会議の開催におけるガイドラインを、県の方針変更に合わせて修正し、8月1日から運用を開始することを確認
  • 市の業務継続に向けた検討を行う、新型コロナウイルス感染症対策ワーキングチームの設置を確認

各部からの報告

  • 特別定額給付金は96世帯が未支給。締め切りに向け最後の啓発活動を行う。
  • 西庁舎に来庁者用の簡易マスク設置を報告

本部長指示事項

  • 感染防止対策を十分に講じていても、情報の出し方によって被害者にも加害者にもなり得る。情報は正確に丁寧に発信し、市民に誤解を与えないように心掛けること。

副本部長指示事項

  • 県と各業界の取り組みを市に置き換え、現状に課題はないか、備蓄は大丈夫か、早急に確認し対策を講じること。
  • 高齢者、障がい者施設における感染症対策の強化について、有事に備えたシミュレーションを行うこと。
  • 「濃厚接触者」の定義について、各部で共通認識を持つこと。

第53回(令和2年7月22日開催)

協議事項

  • 市内の感染状況について確認。県から新たな発表はなし。
  • 連休中のコールセンターの体制を確認

各部からの報告

  • 消防署の救急出動については、感染防止策を一段階上げて対応することを報告。

本部長指示事項

  • 明日からの4連休は楽観できない状況にある。いつでも本部員会議を開催できるよう備えること。
  • 職員は気を緩めず、再度感染防止対策に取り組むこと。

第52回(令和2年7月22日開催)

協議事項

  • 市内の感染状況について、県の発表資料及び新聞報道を確認

各部からの報告

  • コールセンターの体制を報告

副本部長指示事項

  • 週末の連休に向け、体制を整えること。

第51回(令和2年7月21日開催)

協議事項

  • 市内で感染者が発生したという情報を共有
  • コールセンターの体制について確認

本部長指示事項

  • 県内でも感染者が増えている。現時点で市内感染者に関する詳細は発表されていないが、情報収集に努めること。
  • 市民、報道機関への情報発信を的確に行うこと。

第50回(令和2年7月21日開催)

第17 回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催され、県内の感染状況、現状認識と当面の対応について説明を受けました。

協議事項

  • 感染防止マニュアルが未提出の市内事業所について、再度提出を依頼することを確認

各部からの報告

  • 特別定額給付金の支給状況を報告
  • 今後の防災対応として、土のう作りの協力を依頼

本部長指示事項

  • 広報の各種メディアを活用して、連休前に感染防止の注意喚起を行うこと。

第49回(令和2年7月21日開催)

7月20日発表 新型コロナ感染者に関する報道について

  • 瑞浪市在住者の感染(県内179例目)について、情報共有を行った。

今後の対応について

  • 業務継続を前提とした上で、各種マニュアル等を再確認するよう指示を行った。

本部長指示事項

  • 国のアプリ(新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA)を利用すること。

第48回(令和2年6月22日開催)

第6回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策協議会、第16回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(共にテレビ会議)が開催され、県から県内の感染状況、「新たな日常」総合対策について、岐阜県感染症対策基本条例(案)について説明を受けました。

協議事項

  • 「恵那市新型コロナウイルス感染症対策の取り組み」の進捗管理について、取りまとめを指示

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 低迷する花きの消費拡大を目的として、西庁舎1階に花(アレンジメントフラワー)を展示してPRしている。12月まで毎週更新していく。
  • 市税の徴収猶予について6月22日までに18件の相談があったことを報告

本部長指示事項

  • 県の補正予算の内容をよく確認し、恵那市として対応すべきことを明確にすること。
  • 市民が一層の安心を感じられるよう、油断せず市としての取り組みを継続すること。

第47回(令和2年6月12日開催)

協議事項

  • 新型コロナウイルス感染症予防に係る時差勤務の実施及び在宅勤務の継続実施を確認
  • 令和2年分所得税の確定申告及び市・県民税申告の会場について、密を避けるための方策を協議(継続審議)

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金事業は、6月12日までに全体の98%の振込処理が完了したことを報告
  • 岐阜県が実施する「安心ステイ〜ほっと一息、ぎふの旅」宿泊キャンペーンが6月16日スタートを報告
  • 農林業関連指定管理施設の再開の状況(利用者の声)を報告
  • 教育関連施設再開後の状況を報告
  • 2つの企業から教育及び地域医療に対して寄付を受けたことを報告
  • 東濃厚生病院が6月12日より再開したことを報告

本部長指示事項

  • 各課で取りまとめた現場の意見は、議会を通して市民に報告すること。

第46回(令和2年6月9日開催)

協議事項

  • 土岐市在住者の感染(県内152例目)について、報道発表を受けて情報共有を行った。
  • 東濃厚生病院利用者の対応について恵那保健所に確認。2週間以内に東濃厚生病院を利用し体調に不安が生じた場合は、保健所に相談するよう案内する。
  • 6月8日に東濃厚生病院から恵那市消防本部に対して、外来患者の受け入れを停止すると連絡あり。
  • 恵那市のコールセンターは、必要に応じて設置を確認

本部長指示事項

  • 情報共有をしっかり行い、市民の不安解消のためのケアに取り組むこと。
  • 東濃厚生病院利用者には、恵那市内の医療機関でも同じように受診できることを伝えること

第45回(令和2年6月5日開催)

協議事項

  • 「恵那市新型コロナウイルス感染症対策の取り組み」事業について再度報告の依頼

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 旅行専門雑誌への聞き取り実施を報告
  • 恵那ロータリークラブから寄付を受けたことを報告
  • 岐阜県感染警戒QRシステムの設置状況を報告(6月4日までに76施設)
  • 交通安全街頭指導の活動報告(市職員参加者延べ366人)
  • 青色回転灯防犯パトロール活動報告(市職員参加者延べ68人)

本部長指示事項

  • 公共施設の再開について、担当課は状況を把握し報告すること。
  • 国の二次補正をよく理解し、情報を得ること。

第44回(令和2年6月3日開催)

協議事項

  • 岐阜県が策定した「コロナ社会を生き抜く行動指針」の一部変更に伴い、市主催イベントおよび会議の開催におけるガイドラインについても、県に準じて変更することを確認
  • 寄付の申し入れについて、内容を協議
  • 「恵那市新型コロナウイルス感染症対策の取り組み」の進捗管理と、必要な対策への予算措置を指示
  • 避難所における感染症対策について、職員向け避難所運営マニュアルの内容を協議

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 西庁舎1階のフロアマネージャー業務を6月4日から再開することを報告
  • 雇用調整助成金は全て支給を完了。雇用については、外国人労働者からの相談が多少あることを報告
  • B&Gのプール施設は、7月4日の再開に向けて調整中であることを報告
  • 子育て支援施設、保健事業、高齢者施設のサービス状況を報告

本部長指示事項

  • 第2波に備え、公共施設の感染防止対策を適切に講じ、管理運営を徹底すること。

第43回(令和2年5月29日開催)

協議事項

  • 岐阜県感染警戒QRシステムの利用については、公共施設および市主催イベントにおいて、6月1日から施設の実態などに応じて運用開始を確認
  • 市民向けのサーモグラフィー(検温機器)の活用について、設置場所を協議
  • 寄付の申し入れがあり、各部署で不足している物資などを申し出るよう指示。
  • 恵那市中央図書館を6月2日から再開することを確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金事業は、5月29日までに全体の93%の振込処理が完了したことを報告
  • 自由登園中のこども園について、42.6%の利用実績を報告
  • 税の徴収猶予について、5月末までに9件の申請があったことを報告
  • 新型コロナウイルス緊急アンケート調査結果について、5月29日集計分を報告

本部長指示事項

  • 図書館が6月2日に再開する。施設の再開に当たっては衛生管理を十分行うこと。
  • 小中学校、こども園の再開に当たっては、感染防止対策を徹底すること。
  • 窓口業務は、特に感染防止に努めること。
  • 国の二次補正予算について、各分野で情報を集めること。
  • 第二波に備え、物資の備蓄を十分に行うこと。

第42回(令和2年5月26日開催)

第15回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催され、県内の感染状況、対策の進捗状況、国の緊急事態解除宣言、県の対応について説明を受けました。

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金事業は、5月25日までに全体の88%を受け付け、26日午前までに87%の処理が完了したことを報告

本部長指示事項

  • 国や県の補正予算の情報を注視し、早めの対応を行うこと。
  • 市内紙業3社と新型コロナウイルス感染防止対策商品の開発に関する連携協定を締結した。これからは復活に向けた取り組みを進める。

第41回(令和2年5月25日開催)

協議事項

  • 緊急事態宣言の解除による今後の執務環境について、市職員の執務室配置ガイドラインおよび在宅勤務実施要領を承認
  • 恵那市内紙業関連企業新型コロナウイルス感染防止対策商品の開発に関する連携協定の締結概要を確認
  • 緊急事態宣言が全都道府県で解除された場合においても、市対策本部は法に基づかない任意の本部として継続設置することを確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金事業は、5月25日現在で16,873件(84.66パーセント)の振込手続きが完了した。
  • 5月22日に再開した大河ドラマ館の入場者数を報告(22日54人、23日164人、24日216人)

本部長指示事項

  • 執務室分散の解除、在宅勤務の継続は、実施結果から課題を取りまとめ、以前よりバージョンアップすること。
  • 全国の緊急事態宣言が解除されようとしているが、これからが大事な時期。職員は引き続き市民に信頼される行動を取ること。

第40回(令和2年5月21日開催)

協議事項

  • 学校再開に向けた対応を確認
  • 市職員による交通安全街頭指導を5月25日から6月5日まで、登下校時間に合わせて実施することを確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金事業は、現在16,608件(83パーセント)の振込手続きが完了した。
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

第39回(令和2年5月19日開催)

協議事項

  • イベント、会議開催のガイドラインは、国及び県のガイドラインに沿った内容で作成し、5月20日から運用開始を確認
  • 公共施設の利用再開は、管理者に市ガイドラインを示し、感染防止対策を徹底することを確認
  • 中央図書館のフルオープンは、県の状況を踏まえて判断することを確認。

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金事業は、現在約6,300件(31パーセント)の振込手続きが完了した。
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

本部長指示事項

  • 公共施設の再開に向けて、ガイドラインに沿った安全管理措置を講ずるよう管理者に徹底させること。

第38回(令和2年5月18日開催)

協議事項

  • 恵那市新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて、実績等の確認を指示
  • イベント及び会議の開催、公共施設の利用再開方針については、19日の県説明会を受けて決定することを確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 小中学校は、5月25日から分散登校、6月1日から段階的な再開、8日から通常授業を実施。給食は6月1日から提供できるよう調整中
  • こども園は、5月25日から30日まで自由登園、6月1日から通常保育を再開
  • 税の徴収猶予について、32件の相談があり、4件の申請受付を報告

本部長指示事項

  • 学校等の再開にあたっては、子どもや保護者が安心して登校できるように配慮すること。
  • 特別定額給付金を受け取れたと感謝の言葉をいただいた。他の自治体と同じことをするなら、早く進めること。

第37回(令和2年5月15日開催)

第5回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策協議会(テレビ会議)を視聴しました。

第14 回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催され、県から次の説明を受けました。

  • 県内の感染状況について
  • 国の緊急事態宣言の区域変更について
  • 「緊急事態」総合対策から「新たな日常」対策へ
  • 感染防止対策の行動指針について
  • 知事メッセージ「オール岐阜」でコロナ社会を生き抜きましょう!

協議事項

  • イベント及び会議の開催、学校再開に向けたガイドラインについては、県の行動指針に基づいて作成することを確認
  • 社会教育施設(学校開放)については、外部からの利用者に対する不安感も強く、近隣他市の状況を踏まえた上で、当面の間は使用を制限することを確認
  • 恵那峡県立自然公園、まきがね公園など、閉鎖していた一部の公園駐車場は、5月16日に解除を確認
  • 市中央図書館(条件付き)、中山道広重美術館は5月19日からの再開を確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金事業は、5月15日現在で2,969世帯(14.6%)受付を報告
  • 廃棄物運搬許可業者への聞き取り調査結果を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
  • 新型コロナウイルス生活サポート窓口の設置状況を報告
  • 新型コロナウイルス緊急アンケート調査結果を報告

本部長指示事項

  • 緊急事態宣言の指定区域から外れたが、脅威が去ったわけではない。施設やイベントの再開に向けた取り組みを市民に周知していくこと。
  • このたびの危機をチャンスととらえ、市民の安心・安全な生活のために対策を講じること。

第36回(令和2年5月14日開催)

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

本部長指示事項

  • 各業界から多くの貴重な意見をいただいた。この機会にできる限り事業化すること。
  • 自粛の解除については、しっかりと衛生管理対策を講じ、慎重に進めること。

第35回(令和2年5月13日開催)

協議事項

  • 各業界との意見交換を踏まえ、事業化できるものは早急に方向性を示すことを確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 市民からエコセンター恵那にいただいた手紙を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

本部長指示事項

  • 市民からいただいた意見の実現に向け、早急に検討すること。

第34回(令和2年5月12日開催)

市民緊急アンケートについて協議しました。

  • 広報えな5月号の折り込みはがき、市ウェブサイトでアンケートを実施中
  • 11日までに267件(はがき39件、市ウェブサイト228件)の意見が寄せられた。
  • 各部署は関係する意見を参考にして、対策を検討するよう指示

イベント等の開催可否について協議しました。

  • 5月31日までの予定について、現時点の方針を確認
  • 6月以降の大規模イベントについても、中止決定の場合は速やかに報告を指示

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金について、オンライン受付分(5月1日~7日 217世帯 614人分)の支給決定を報告。5月13日に口座振込予定。今後の支給決定状況は、随時、市ウェブサイトで公表する。
  • 上下水道資材の入荷状況を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

本部長指示事項

  • 緊急事態宣言が14日にも解除される可能性がある。部署ごとに情報収集すること。
  • 学校再開に向けたプロセスを早めに示すこと。

第33回(令和2年5月11日開催)

「恵那市新型コロナウイルス感染症対策の取り組み」の進捗管理について協議しました。

  • 各対策の進捗状況を取りまとめることを確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金申請書の受付開始を報告
  • 「カッとく!応援チケット」取扱店の登録状況を報告(現在60事業者)
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

第32回(令和2年5月9日開催)

知事・市町村長とのテレビ会議が開催されました。

  • 緊急事態宣言における対策の強化及び緩和に関する意見交換
  • 学校再開に向けた意見交換

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金申請書の発送状況を報告

第31回(令和2年5月8日開催)

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金申請書の発送準備状況を報告
  • 瑞浪恵那道路整備促進協議会定期大会の開催方法の変更(書面決議)を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
     

第30回(令和2年5月7日開催)

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 特別定額給付金の進捗状況を報告
  • 道の駅の状況を報告
  • 阿木川公園の利用状況を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
     

第29回(令和2年5月5日開催)

第4回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策協議会(テレビ会議)を視聴しました。

第13回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催され、県より説明を受けた後、意見交換を実施しました。

  • 緊急事態宣言による緊急事態措置を実施すべき期間の延長について
  • 延長後の対応について

市内公共施設の利用停止期間について協議しました。

  • 利用停止期間を原則5月31日まで延長することを確認

第28回(令和2年5月4日開催)

知事・市町村長とのテレビ会議が開催されました。

  • 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長等について、意見交換を実施しました。

第27回(令和2年5月1日開催)

第12回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催されました。

  • 県内の感染状況、大型在宅連休中の感染防止対策の徹底、5月補正予算、「ストップ新型コロナ!がんばろう岐阜」、特別定額給付金等について、県の説明を受けました。

利用停止施設の取り組みについて協議しました。

  • 施設の利用停止期間延長を見据えた取り組みの検討を指示

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

第26回(令和2年4月30日開催)

「恵那市新型コロナウイルス感染症対策の取り組み」について協議、確認しました。

  • 各課の取り組み状況等を確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 恵那市農産物「えなコシヒカリ」販売キャンペーンを報告
  • 一部の都市公園に「3密回避」看板設置を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
  • 5月15日までのイベント等の開催可否を確認

第25回(令和2年4月28日開催)

「特別定額給付金」事業について協議、確認しました。

  • 特別定額給付金事務に係る体制を確認

公園施設等の利用制限について協議、確認しました。

  • 市が管理する公園のうち、県外利用者が多い公園の駐車場閉鎖を確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
  • 小中学校の臨時休校延長に伴い、青色回転灯防犯パトロールの実施期間延長を確認

第24回(令和2年4月27日開催)

公共施設の利用停止、利用制限状況について協議、確認しました。

  • 5月7日以降の利用停止等は、国・県の動向、感染拡大の状況を踏まえて判断する。

新型コロナウイルス感染症対策の取り組み状況について協議、確認しました。

  • 各部署の取り組み状況の報告を指示

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 市内の農家、畜産農家等に対する影響調査結果を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
  • 5月7日以降のイベント、会議等の開催方針を確認
  • 公園の利用状況を確認

第23回(令和2年4月24日開催)

第11回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催され、意見交換を実施しました。また、市の対応を協議しました。

  • 大型連休に際し、知事が県民にメッセージを発表
  • 5月31日まで、県立高校・特別支援学校の臨時休業を延長
  • 5月31日まで、市内の小中学校、こども園、幼稚園、保育所及び放課後児童クラブ等を休校、休園とすることを確認

「特別定額給付金」(仮称)事業の実施について

  • 特別定額給付金推進室の本日設置を報告

公園等の利用休止について

  • 市内の利用状況等の確認を依頼

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 上下水道資材の入荷状況を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

第22回(令和2年4月23日開催)

第10回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催されました。

  • 感染症をめぐる県内状況、岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金、感染症対策に関する主な支援策などについて、意見交換を実施

「特別定額給付金」(仮称)事業の実施について、各部へ協力を要請しました。

  • 本市の体制として、4月24日にプロジェクトチーム設置を確認

岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金に係る申請について報告しました。

  • 申請に必要な書類は、市役所商工課と振興事務所に設置を報告

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 「特別定額給付金」(仮称)事業の実施内容を確認

第21回(令和2年4月22日開催)

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 道の駅上矢作ラ・フォーレ福寿の里について、4月25日から利用停止を報告
  • 道の駅おばあちゃん市・山岡について、4月29日から利用停止を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
     

第20回(令和2年4月21日開催)

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 林業事業体への影響調査の結果を報告
  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
     

第19回(令和2年4月20日開催)

第9回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催されました。

  • 感染症をめぐる県内状況、緊急事態宣言後の県内状況、「緊急事態」総合対策(案)について、意見交換を実施

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

第18回(令和2年4月20日開催)

恵那市内での3人目の感染者発生について、県発表資料を確認
電話対応窓口の状況を報告
休業要請及び協力金制度創設について、事業者への連絡状況を報告
施設営業状況現場確認調査の実施内容を確認
県民動向実態調査の実施内容を確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 高齢者施設サービス休止等の状況を報告
  • 上下水道資材の入荷状況を報告

第17回(令和2年4月17日開催)

「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の対応を協議しました。

  • 事業所等への周知状況を報告
  • 電話対応窓口について、問い合わせ内容と5月末までの休日体制を確認

新型コロナウイルス感染症対策に係る在宅勤務の促進について

  • 市職員の在宅勤務の促進を確認

各部からの報告として、次の内容を確認しました。

  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告
  • 各地域コミュニティセンターの利用停止を確認
  • 家庭におけるマスク等の捨て方の周知実施を報告

第16回(令和2年4月17日開催)

岐阜県を含む全国に緊急事態宣言が発出されたことに伴い、今後の対応を協議しました。

  • 電話対応窓口の体制を確認
  • 「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の対応及び周知方法を確認
  • 放課後児童クラブ等の対応を確認
     

第15回(令和2年4月16日開催)

第7回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議(テレビ会議)が開催され、県が発表した次の内容を確認し、意見交換を実施しました。その後、市の対応を協議しました。

  • 緊急事態宣言による緊急事態措置を実施すべき区域への指定について
  • 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態措置について
  • 施設の使用制限等の要請の方針について

第14回(令和2年4月16日開催)

岐阜県の方針案について、市の対応を協議しました。

  • 県内における施設の使用制限等について、市の対応を協議
  • 新型コロナウイルスによる令和2年度事業の見直しを指示

各部からの報告として、下記の内容を確認しました。

  • 「こどもの居場所づくり」出席状況を報告

第13回(令和2年4月16日開催)

岐阜県緊急対策協議(テレビ会議)が開催されました。

  • 県内における施設の使用制限等について、意見交換を実施

第12回(令和2年4月15日開催)

今後の対応を確認しました。

  • 本部員会議の今後のあり方を確認
  • 「恵那市新型コロナウイルス感染症対策の取り組み」を確認
  • 電話対応窓口の対応を確認
  • 広報えな5月号の特集記事を報告

第11回(令和2年4月13日開催)

恵那市内での2人目の感染者発生の連絡を受け、内容の確認をしました。

  • 県が発表した内容を確認

市内での感染者発生に伴う問い合わせ状況を確認しました。

  • 電話対応窓口に寄せられた内容を確認
  • こども園に寄せられた内容を確認
  • 市民メールなどに寄せられた内容を確認

今後の電話対応窓口の設置について確認しました。

第10回(令和2年4月11日開催)

恵那市内での感染者発生の連絡を受け、今後の対応を協議しました。

  • 県が発表した内容を確認
  • 市民の皆さんへの電話対応窓口の設置を確認
  • 各部署ができる対応を確認
  • 市民に対してより一層の注意喚起を行うことを確認

第9回(令和2年4月10日開催)

岐阜県「非常事態」総合対策の要請を受け市の方針を協議しました。

  • 小中学校の臨時休校を5月6日まで延長を確認
  • こども園を5月6日まで休園し、保育を要する子どものみ受入れを確認
  • 私立保育園、放課後児童クラブ等もこども園と同じ対応とすることを確認
  • 公共施設の利用停止を5月6日まで延長を確認
  • 市主催イベント及び会議等は5月6日まで中止または延期を確認

第8回(令和2年4月10日開催)

岐阜県新型コロナウイルス感染症対策に関する市町村連絡会議(テレビ会議)が開催されました。
主な内容は次のとおりです。

  • 「非常事態」総合対策の説明を受け、意見交換を実施
  • 「ストップ 新型コロナ 2週間作戦」の強化・延長(5月6日まで)
  • まん延期に耐えうる医療提供体制の充実・強化
  • 景気経済・生活雇用対策の新設・拡充

新型コロナウイルス感染症対策事業の内容を確認

恵那市新型コロナウイルス職員感染時対応マニュアルの必要性を協議

各部からの報告として、下記の内容について確認および協議しました。

  • 5月6日までのイベント等について開催可否の確認を指示
  • 小中学校臨時休校中におけるコミセン、放課後児童クラブ臨時開校等の利用状況を報告

第7回(令和2年4月7日開催)

事業の進捗状況と各部からの報告として、下記の内容について確認および協議しました。

  • 小中学校臨時休校中における放課後学童クラブ等への昼食対応を確認
  • 小中学校臨時休校中における家庭学習のあり方を確認
  • 感染症予防のため、市役所の執務室を分散することを確認
  • 緊急事態宣言に伴う、特措法に基づく市対策本部の設置を確認
  • 職員に対し「新型コロナウイルス感染症を正しく理解するための勉強会」動画の視聴啓発を確認
  • 公共事業の関連事業者に対して、感染予防対策の強化を要請したことを報告
  • 上下水道資材の入荷状況を報告

ページトップへ戻る

第6回(令和2年4月6日開催)

各部からの報告として下記の内容について確認および協議しました。

  • 小中学校について、始業式(4月7日)は各教室に分かれて実施。入学式(4月8日)は該当児童・生徒、保護者1名、児童・生徒代表者のみで実施。4月9日から4月19日までを休校とすることを確認
  • 家庭で過ごすことが困難な児童生徒への対応、休校中の学習の対応、こども園の対応を協議
  • 市職員による交通安全街頭指導を4月7日に実施することを報告。学校再開後改めて実施することを確認
  • 観光施設等について、4月19日まで利用停止とすることを確認

ページトップへ戻る

第5回(令和2年4月3日開催)

第3回岐阜県新型コロナウイルス感染症対策協議会(テレビ会議)が開催されました。
主な内容は次のとおりです。

  • 新型コロナウイルス感染症の状況と県の取組みを報告
  • 4月4日(土曜日)から4月19日(日曜日)までの間、「ストップ 新型コロナ 2週間作戦」として、重点的に感染拡大防止対策を実施するため、県知事が「岐阜県民のすべての皆さまに」としてメッセージを発信
  • 景気経済対策について意見交換を実施

ページトップへ戻る

各部からの報告として下記の内容について確認および協議しました。

  • 県知事メッセージを受け、市の図書館、美術館、文化施設の原則閉鎖、学校開放施設の閉鎖並びにスポーツ施設の利用制限を確認
  • 山岡陶業文化センターを4月3日から4月30日まで利用停止することを報告
  • 海外からの転入者、コロナの疑いのある方と接触したと思われる方への窓口対応を確認
  • 新型コロナウイルス感染症陽性確認後の市の対応を確認
  • 恵那三学塾2020前期日程の開催見送りと10月以降に再設定を報告
  • 4月6日に予定していた交通安全市民総ぐるみ街頭指導を中止し、小中学校の開始に合わせて、市職員による街頭指導を4月7日から4月10日まで実施することを確認

ページトップへ戻る

第4回(令和2年4月1日開催)

各部からの報告として下記の内容について確認および協議しました。

  • 小学校休校期間中のコミュニティセンター等利用状況を報告
  • こども元気プラザと地域子育て支援センターを4月15日まで休館することを報告
  • 軽自動車税(種別割)の廃車等に係る窓口の混雑緩和対策を報告
  • 市職員に感染が疑われる症状が現れた場合の対応を確認
  • マスク及び消毒液の備蓄状況を報告
  • 超簡単!ハンカチマスクの作り方を紹介
  • 小中学校における教育活動の再開について、現在のところ4月7日に始業式、4月8日に入学式を実施することを報告
  • 小中学校の教職員、こども園の職員を対象とした感染を予防する消毒方法の研修会を4月2日に開催することを報告
  • 社会福祉施設を対象としたウイルス対策研修会を4月9日に開催するとの報告
  • 市役所機能を維持するためのBCP(業務継続計画)について、内容を更に精査することを確認

ページトップへ戻る

第3回(令和2年3月27日開催)

3月25日に行政機関や経済団体などの代表が集まって行われた、恵那市新型コロナウイルス感染症対策連携会議の、内容報告がありました。

3月26日に東農5市の市長や経済団体の代表が集まって行われた、新型コロナウイルス感染症対策協議会東濃圏域部会の、内容報告がありました。

新型コロナウイルス関連納税相談窓口を設置したことの報告がありました。

4月1日から15日までのイベント等の開催方針について対応を協議しました。3月30日夕方を目途に、市の方針をお知らせする予定です。

各部からの報告として下記の内容について確認および協議しました。

  • 岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について確認
  • 新型コロナウイルス感染症に関する各種支援策ガイドブック(岐阜県)の作成について確認
  • 小学校休校期間中のコミュニティセンター等利用状況の報告と確認
  • 市役所機能を維持するために、職員が注意することや来庁者の方に協力をお願いすることを協議しました。
  • トレーニング施設などの利用停止について4月15日まで延長することを報告
  • 臨時開所する放課後児童クラブなどへの昼食支援について確認
  • こども園などの登園自粛に対する副食費および保育料の返還について確認

本部員会議で協議された内容に沿って、今後、取り組みなどが実施されます。
実施内容などは随時、市ウェブサイトやSNS、メール配信サービスなどでお知らせします。

ページトップへ戻る

第2回(令和2年3月23日開催)

各部からの報告として下記の内容を確認しました。

  • 新型コロナウイルス感染症対策協議会東濃圏域部会の開催について連絡
  • 県主催等のイベント等の取扱い(3月21日発表)の確認
  • 新型コロナウイルスによる小学校休校期間中のコミセン等利用状況を確認
  • 3月25日の小学校卒業式は短縮し開催すること、3月26日の小中学校修了式も短縮し開催することを確認し決定
  • 4月7日から小中学校は通常に授業開始を予定。ただし、国・県等の方針に従い感染リスクに配慮して行うことを確認し決定
  • 市役所で感染者が確認された場合の、具体的対応策として各業務のBCP(業務継続計画)をまとめることを確認
  • 4月上旬(15日まで)の市主催のイベントについて検討することを確認

税、保険料等の納付期限延長、納付猶予等について検討を行いました。

ページトップへ戻る

第1回(令和2年3月19日開催)

各部からの報告内容を確認しました。

税、保険料等の納付期限延長、納付猶予等について検討を行いました。

市内小学校・こども園等卒業生(卒園児)へ恵那のお菓子贈呈について確認しました。

ページトップへ戻る

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9184
ファクス:0573-26-4799