飲食店への営業時間の短縮要請は3月7日まで

更新日:2021年03月05日

令和3年3月5日、岐阜県は県下全市町村の飲食店に対して要請していた営業時間の短縮要請を3月7日(日曜日)で終了する方針を決定しました。
営業時間の短縮要請は終了しますが、第3波の終息を目指して引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底してください。今後1カ月は厳重注意の季節として、再拡大を阻止するためにも感染防止対策にご協力をお願いします。

1.短縮要請対象期間

令和3年3月1日(月曜日)0時から令和3年3月7日(日曜日)24時まで

2.対象となる施設

飲食店全般

3.協力金の支給要件

  • 営業時間の短縮要請前は、21時以降も営業していた店舗を運営する事業者であること。
  • 岐阜県の営業時間短縮期間延長・強化要請や緊急事態宣言に伴う営業時間短縮要請日より前に開業しており、営業実態が明らかに確認できる事業者であること。
  • 期間中、21時から5時までの休業を実施すること。
  • 酒類の提供は、11時から20時までとすること。
  • 「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー」を取得すること。


最新の支給要件等の情報は、岐阜県の公式ウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

4.協力金

  • 要請期間が令和3年2月8日(月曜日)0時から令和3年2月28日(日曜日)24時まで

   1店舗につき126万円

  • 要請期間が令和3年3月1日(月曜日)0時から令和3年3月7日(日曜日)24時まで

   1店舗につき28万円

5.支給手続き

6.問い合わせ先

「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」専用相談窓口
電話番号 058-272-8192(午前9時から午後5時まで)

【要確認】支給対象店舗に該当しない場合もあります。

 

この記事に関するお問い合わせ先

商工課 商工振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9198
ファクス:0573-26-2861