岐阜県知事メッセージ「在宅年末年始」の徹底を

更新日:2020年12月31日

12月31日(木曜日)、岐阜県知事からメッセージが発表されました。

新型コロナ「医療危機事態宣言」発令 「在宅年末年始」で感染拡大の徹底阻止を

県民の皆さまへ
「在宅年末年始」の徹底を
(新規陽性者をこれ以上ふやさないために)

1.外出自粛 を基本に

  • 年末年始は 県内であっても外出自粛を基本に。大晦日からの初詣の自粛のほか、 「在宅年末年始」の徹底を。

2.「 飲食 」「会食」の自粛

  • 酒類提供の飲食店は、時短営業はもとより正月6日までの極力休業を
  • 自宅であっても親戚同士の会合で感染拡大。同居家族以外の大人数(5人以上)での飲食自粛を。
  • 学校のクラブ活動、寮生活における集団での会食は自粛を

3.体調不良時は医療機関へ

  • 体調不良の際は絶対に外出ストップ 。直ちに医療機関か、県の受診・相談センター(電話058-272-8860)へ

【お問い合わせ先】
 恵那市新型コロナウイルス感染症対策本部
 電話:(直通)0573-22-9567(午前8時30分から午後5時15分まで)