新型コロナウイルスワクチンの集団接種

更新日:2021年07月20日

新型コロナウイルスワクチン接種の方法は、医療機関で受ける「個別接種」と、市の公共施設で受ける「集団接種」の2種類があります。ここでは、集団接種の詳細を紹介します。

 

予約の方法

接種日

集団接種は、原則木曜日、土曜日、日曜日に行います。

会場

恵那文化センター 

恵那文化センター会場案内図

武並コミュニティセンター(土足不可) 

武並コミュニティセンター会場案内図

岩村コミュニティセンター 

岩村コミュニティセンター会場案内図

山岡農村環境改善センター(土足不可)

山岡農村環境改善センター会場案内図

接種当日までに注意すること

  1. 接種券は切り取らないでください。1回目、2回目の接種で必要なので、大切に保管ください。
  2. 体調や病状によっては、接種を受けられないことがあります。通院中の方は、かかりつけ医に相談してください。
  3. 予診票は、記入してからお越しください。

接種当日、家を出る前に確認すること

体温を測る 

自宅で体温を測り、予診票に記入してください。明らかに発熱がある場合や体調不良のときは、接種を控えてください。

発熱などでやむを得ず予約をキャンセルする場合 

恵那市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターに必ず電話で連絡してください。医療機関に直接予約した方は、医療機関に電話してください。

服装は半袖で 

肩が出しやすい、ゆったりとした半そでを着用ください。寒ければ、脱ぎやすい上着を羽織ってください。

到着は予約時間の10分前に 

予約時間の10分前には会場にお越しください。それより早く到着しても入場はできませんので、注意ください。

持ち物

  • 接種券
  • 記入済みの予診票
  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)
  • (持っている人は)お薬手帳
  • 会場で履き替える室内履き(市民会館と恵那文化センター、岩村コミュニティセンターは土足で入場できるため、室内履きは必要ありません)

接種会場で注意すること

駐車場 

駐車場では、進行方向を守り、決められた場所に停めてください。

会場内での感染防止対策 

会場では、マスクの着用、消毒、人との距離を取る、会話を避ける、3密の回避、換気などの感染防止対策にご協力ください。

会場では、医師やスタッフの指示に従ってください。

接種後は15から30分間会場で健康観察 

接種後、15から30分間会場で健康観察を行います。気分が悪くなった場合は、お近くのスタッフにお知らせください。

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 北庁舎

電話番号:26-2111(内線543、542、541、540)