恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク

児童手当

最終更新日2019年3月18日

概要・目的

児童手当は、次代の社会を担う児童の健やかな育ちを、社会全体で応援する制度です。

児童の健やかな育ちのために、児童の将来を考え、有効的に用いていただきますようお願いします。
児童の育ちに係る費用である「保育料」「学校給食費」などを滞納しながら、児童を子どもの健やかな育ちとは関係ない用途に用いられることは法の趣旨にそぐいません。
児童手当の趣旨について十分にご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

内容

支給要件

1 児童は国内に居住していることが必要です(海外留学は除く)。
2 児童養護施設等に入所している児童は、施設の設置者へ支給します。
3 未成年後見人や父母指定者(父母がともに外国にいる場合)に対して支給が可能となりました。
4 両親が、離婚協議中などで別居している場合は、同居している方を優先して支給します。
5 保育料や学校給食費などを申出により、児童手当から天引きすることができます。

助成

支給月額

所得制限を超えない方
 0歳から3歳未満(一律)15,000円
 3歳から小学校修了前(第1子・第2子)10,000円
 3歳から小学校修了前(第3子以降)15,000円
 中学生(一律) 10,000円

所得制限を超える方(特例給付)
 0歳から中学生(一律) 5,000円

6月、10月、2月に、それぞれの前月分まで(4カ月分)をまとめて振り込みます。

対象者

児童手当は、恵那市に住所があり、0歳から中学校修了前(15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給されます。

受給資格者は、原則、児童を監護し、かつ、生計を同じくする父または母で、世帯の生計中心者(所得が多い、税法上の扶養をしている、健康保険の扶養をしているなど)となります。

住民基本台帳に登録されている外国人の方も、上記の要件を満たせば、受給資格者となります。

対象となるもの

所得制限限度額表 次の所得額を超えると、支給月額が児童の年齢に関係なく一律5,000円となります。

扶養親族等の数所得額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
5人 812万円

届出・期日

出生や転入などで受給資格が生じた場合は、児童手当認定請求書の提出が必要です。

児童手当は、申請した日の属する月の翌月分から受給となります。

認定請求手続きが当月中にできなかった場合でも、出生や転入の日から15日以内に手続きを行えば、出生や転入の日の翌月分から受給できます。

(例1)5月1日に生まれた子は、5月中に申請をすれば6月分から支給されます。
(例2)5月31日に生まれた子は、6月15日までに申請をすれば6月分から支給されます。

申請手続きを忘れていた場合は、手続きを行った翌月分からの受給となりますので、十分ご注意ください。

公務員の方は、勤務先へ申請してください。

持ち物

1 請求者の印鑑
2 請求者本人の健康保険証
3 請求者名義の預金通帳またはキャッシュカード
4 請求者及び配偶者の個人番号通知カード
5 請求者の顔写真付き身分証明書(運転免許証など)

お子さんと別居している場合、別居監護申立書、お子さんの個人番号通知カードが必要です。

その他にも必要に応じて、提出いただく書類があります。

現況届

継続して児童手当を受給するためには、毎年、『児童手当・特例給付 現況届』を6月末までに提出する必要があります。

現況届は毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。

・現況届は6月に市役所から送付します。内容を確認いただき、現況届と必要書類をいずれかの方法でご提出ください。
(1)恵那市役所子育て支援課(市役所西庁舎2階)または恵那南部振興事務所にご持参
(2)恵那市役所子育て支援課へ郵送
(3)マイナンバーによる電子申請

・現況届の提出に基づき、受給者の方の受給資格、所得等について確認し、6月分以降(翌年度5月分まで)の手当の支給の可否を審査します。状況によっては、受給者の変更をお願いする場合がありますのでご了承ください。

備考

下記に該当する場合には、各種届け出の手続きが必要です。

  • 新たに受給資格が生じたとき
  • 他の市町村へ転出するとき
  • 他の市町村から転入するとき
  • 出生などにより養育する児童が増えたとき
  • 支給対象となる児童がいなくなったとき
  • 受給者が公務員になったときや、公務員である受給者が退職したとき
  • 養育している児童の住所が変わったとき
  • 受給者または養育している児童の氏名が変わったとき
  • 振込口座が変わったとき(口座名義変更も含む)

寄付制度

児童手当の全部または一部を受け取らず、恵那市の子育て支援の事業に活かしたい方には、児童手当の寄付制度があります。関心のある方は問い合わせください。




 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

お問い合わせ

担当課  子育て支援課 子育て支援係 


電話 0573-26-2111(内線267、269、268)(IP)050-5808-9521
ファクス 0573-26-2136

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)