恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク

印鑑登録(本人申請)

最終更新日2017年6月7日

概要

実印の登録または変更をする場合の手続きです。
登録された印鑑と印鑑登録証明書があれば間違いなく本人の意思表示であるとされ、不動産登記や契約証書作成などの重要な手続きに使われています。

対象者

恵那市に住民登録をしている15歳以上の人は、1人につき1個、印鑑を登録できます。
ただし15歳未満の人と成年被後見人は印鑑登録できません。

期日

月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで(市民課の窓口は午後6時まで)

持ち物

  • 登録する印鑑
  • 申請者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバー(個人番号)カード、写真付き住民基本台帳カード、パスポート、在留カードなど)

 

(注意事項)申請者の本人確認書類がない場合、申請者の住所地へ照会書を郵送します。このため、郵送期間として2日間から3日間必要となります。照会書が届きましたら、回答書欄に必要事項を記入の上、本人確認ができる運転免許証や健康保険証などと一緒に、申請した窓口へお持ちください(申請日から30日以内)。照会書と引き換えに印鑑登録手帳を交付します。

提出先

市民課または各振興事務所

料金

印鑑登録手数料300円

申請方法

窓口に持参

郵送による手続き

不可

備考

次のような印鑑は登録できません。

  • 住民基本台帳または外国人登録原票に記載されている氏名以外を表しているもの
  • ゴム印などの変形しやすいもの
  • 印影が不鮮明なもの、文字の判読ができないもの
  • 印鑑が欠けているもの、三文判などの大量生産印
  • 印鑑の大きさが、1辺の長さ8ミリの正方形に収まってしまうもの、1辺の長さ25ミリの正方形に収まりきらないもの
  • 外枠がないなど、登録する印鑑として不適当なもの
  • 同一世帯の方がすでに登録している印鑑

 

次のようなときは廃止の届け出をしてください。

  • 印鑑登録証を無くしたり、汚したり、破損したりしたとき
  • 印鑑登録を受けている印鑑を無くしたとき
  • 登録を抹消するとき

 

次のようなときは登録証の返却をしてください。

  • 登録を受けている印鑑を変更するとき
  • 市外へ転出するとき
  • 氏名が変わり、登録を受けている印鑑と合わなくなったとき
  • 登録者が死亡したとき
  • 成年被後見人または失そうの宣告を受けたとき



 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

お問い合わせ

担当課  市民課 住民係 


電話 0573-26-2111(内線146、147、148)、(IP)050-5808-9521
ファクス 0573-20-0123

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで

市民課の窓口は、午後6時まで取り扱い時間を延長しています。
延長時間中の取扱業務は以下の4項目です。ご注意ください。
住民票の発行、戸籍謄本・戸籍抄本の発行、印鑑登録証明書の発行、印鑑登録

また、毎月最終日曜日、午前8時30分から午後5時15分まで休日窓口開庁しています。


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)