恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > くらしのガイド > 高齢・介護 > 介護予防・支援 > 高齢者などの温泉施設利用助成

高齢者などの温泉施設利用助成

最終更新日2019年5月31日

内容

高齢者等の閉じこもり防止と介護予防のため、市内温泉施設の利用料を一部助成します。

1 個人利用
温泉施設利用1回あたりの利用料につき1人300円を助成します。
年4回までです。
助成券は高齢福祉課や各振興事務所の窓口にて即日発行します。
2 団体利用
団体(3名以上)で利用する場合は、温泉施設利用1回あたりの利用料につき、1人300円を助成します。
何回でも利用できます。
利用日の1週間前までに申請が必要です。

対象者

1 恵那市に在住する高齢者(65歳以上)
2 介護保険の要介護度が3以上の方と介助者1人
3 身体障害者手帳(1から3級)、療育手帳(A・B1)の所持者とその介助者1人

2、3の対象者は、バリアフリー設置施設に限ります。

申請方法

高齢福祉課高齢福祉係、各振興事務所の窓口で申し込んでください。

ダウンロード

様式第2号(団体用申請書) (PDFファイル 102KB)

助成券の利用ができる施設

恵那峡グランドホテル、かんぽの宿恵那、花白温泉花白の湯、くしはら温泉ささゆりの湯




 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

お問い合わせ

担当課  高齢福祉課 高齢福祉係 


電話 0573-26-2111(内線164)、(IP)050-5808-9521
ファクス 0573-25-7294

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)