恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > くらしのガイド > 安心・安全 > 消防・防災 > 地震による危険性の程度を知りたいとき

地震による危険性の程度を知りたいとき

最終更新日2016年4月23日

概要

建物所有者などの防災への意識啓発を図り、住宅などの耐震化を推進するため、発生の恐れのある地震の概要(揺れやすさマップ)と地震による危険性の程度(地域の危険度マップ)を記載した地震防災マップを作成しました。
「揺れやすさマップ」とは、地域の揺れやすさを地盤の状況と、そこで起こり得る地震の両面から評価し、揺れの強さを「震度階級」により表示したマップです。
「地域の危険度マップ」とは、火災被害、人的被害等の直接的な原因のうちの主要因である建物被害に着目し、50メートルメッシュごとに計算された「震度」と、「構造・建築時期別の建物棟数」から、50メートルメッシュごとの「全壊建物棟数」を推計し、建物被害率(メッシュ内の建物総数に対する被害棟数割合)により分類した「建物被害の危険度」を表示したマップです。

地域の危険度マップ(PDFファイル 504KB)

揺れやすさマップ(PDFファイル 3195KB)




 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

お問い合わせ

担当課  都市住宅課 建築係 


電話 0573-26-2111(内線233、232、231)、(IP)050-5808-9521
ファクス 0573-25-8294

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
よくある質問ご意見・お問い合わせ