恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク

岩村城下まちなみ保存事業

最終更新日2016年4月24日
伝統的建造物群保存地区

概要

岩村町の伝統的建造物群保存地区(以下「伝建地区」)は、平成10年に全国で48番目(まもなく98地区となる予定)に国の選定を受けました。地区の面積は14.6ヘクタールで現在約270世帯の方が住んでいます。
この伝建地区を後世にわたり、末永く存続させるための補助としてまちなみ保存事業を国の協力で行っています。主に家屋の外観を対象に、古写真などを参考に痕跡調査を行い、昔の家はどのような扉や窓だったのかなどを検証して、復元や修理を行うことで、昔の人が闊歩(かっぽ)した往時の岩村の様子を再現する目的で行われています。
今後もこうした地道な活動を通して、地元住民や市民だけでなく全国からさまざまな人との交流を図りながら、町並みの保存を行っていきます。



いわむらデザインガイド(PDFファイル 2498KB)

対象地域

岩村町本通り伝統的建造物群保存地区
(近世と近代の町屋が調和した商家町)

伝建地区内の公開施設

木村邸
(恵那市指定文化財、休館は月曜日、入館料は大人200円、高校生以下無料)
江戸城下町の館勝川家
(恵那市指定文化財、休館は火曜日、入館料は無料)
工芸の館土佐屋
(恵那市指定文化財、休館は水曜日、入館料は大人200円、高校生以下無料)
旧石橋家
(休館は木曜日、入館料無料)
いわむら美術の館
(休館は金曜日、入館料は無料)

木村邸と土佐屋は、平成25年10月1日より、入館料の無料試行中です。
木村邸は、現在保存修理工事のため、1階部分のみ見学できます。

入館料は、割り引きもあるため、事前に下記へ問い合わせください。
恵那市観光協会岩村支部 電話番号0573-43-3231

上町まちなか交流館
「城下町ホットいわむら」が管理運営をしています。詳細は次のリンク先をご覧ください。

アクセス方法

鉄道  明知鉄道岩村駅から徒歩5分
自動車 中央自動車道恵那インターから車で20分




 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)