恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > くらしのガイド > 税金・経済 > 各種証明書 > 税証明申請時の本人確認

税証明申請時の本人確認

最終更新日2019年12月6日

概要

恵那市では、他人になりすまして虚偽の請求や届け出を行うことを防止、抑制するために、平成23年4月1日から本人確認書類を提示していただくことにより本人確認を行っています。
証明書の交付請求をされる際には、以下の本人確認書類をお持ちください。

窓口で提示する書類(有効期限内のものに限る)

1 次の書類は一つを提示してください

運転免許証、マイナンバー(個人番号)カード、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、身体障害者手帳、療育手帳、国・自治体発行の身分証明書、公的機関が発行した資格証明書

2 1の書類がない場合は次の書類を二つ提示してください

健康保険証、介護保険証、共済組合員証、年金手帳、顔写真なしの住民基本台帳カード、老人医療証、後期高齢者医療者証、預金通帳、学生証

本人確認がいらない証明請求

公図の交付と閲覧、土地台帳の閲覧、家屋台帳の閲覧

その他

  • 本人確認書類の提示がないときは、税証明の交付ができない場合がありますので、ご理解とご協力をよろしくお願します。
  • また、同居されていない親族や、代理人が税証明申請をされる場合は、委任状が必要となります。
  • 委任状には、委任者の押印が必要です。
  • 法人の請求については、代表者印の押印が必要です。
  • 法人の使者など(社員など)については、印鑑の押印は不要ですが、本人確認をさせていただきます。法人の代表者についても、本人確認をさせていただきます。
  • 法人の使者など(社員など)は、委任状が必要となります。法人の代表者が請求される場合は、委任状は不要です。
  • 郵送による税証明の請求についても、押印は不要ですが、申請者本人を確認できる書類(運転免許証など)のコピーを添付していただきます。



 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)