恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > くらしのガイド > 税金・経済 > 各種証明書 > 郵送で税の証明を申請するとき

郵送で税の証明を申請するとき

最終更新日2019年5月17日

証明窓口に行くことができない方(市外にお住まいの方など)は、郵便で申請してください。
郵便による申請を行う場合には、申請書または便箋などに下記の必要事項を記入し、返信用封筒、本人確認書類の写し、定額小為替証書による証明手数料を同封の上、申請してください。

申請できる人

1 納税義務者本人 
2 代理人 

郵送していただくもの

申請書

郵送用の申請書を当ウェブサイトから取得できます。 電子メールでの受け付けは行っていませんので、注意ください。なお、次の項目が記載してあれば用紙は問いません。

  1. 申請者の住所(転出された方は転出前の本市の住所と現住所)
  2. 申請者氏名(ふりがな)
  3. 申請者の生年月日
  4. 申請者の電話番号
    お尋ねする必要がある場合に連絡します。日中に連絡がつく携帯電話などの電話番号を記載してください。
  5. 証明が必要な方の住所
  6. 証明が必要な方の氏名(ふりがな)
  7. 証明が必要な方の生年月日
  8. 押印(法人のみ。申請書または委任状に代表者印(実印)を押印してください。)
  9. 使用目的
  10. 証明書の種類
  11. 年度
  12. 通数
  13. プレート番号(車検用納税証明書を申請する場合のみ)

返信用封筒

返信用封筒には、郵便番号、住所、氏名を記入し、切手を貼ってください。
お急ぎの場合は、速達にしてください。

定額小為替証書

証明手数料になります。
郵便局でお買い求めください。
金額は各証明書でご確認ください。
お釣のないようにお願いします。
お釣が出た場合は返戻します。事務処理の関係上、お送りいただいた金種(定額小為替)とは異なる金種(郵便切手等)で返戻する場合がありますのでご了承ください。
定額小為替証書の「指定受取人(おなまえ)」や受取人の「おところ」「おなまえ」欄は記入しないでください。

税務手数料一覧(PDFファイル 73KB)

本人確認書類

本人確認ができる書類の写し
運転免許証、パスポート、在留カード、顔写真付きの住民基本台帳カード、その他法令により交付された顔写真付きの公的証明書の場合は、その一つをコピーしてください。
健康保険証、年金手帳、介護保険証、老人医療証、後期高齢者医療証の他、顔写真のない公的証明書の場合は、いずれか二つをコピーしてください。

その他

1 代理の方が請求する場合は、委任状を同封してください。委任者の本人確認書類も必要です。

2 証明書などの返送先は委任者の住所となります。(内容によっては、受任者を返送先とする場合があります)

3 法人からの委任は法人代表者印の押印が必要です。

4 住宅用家屋証明書の場合、委任状は不要です。

5 相続人からの申請は被相続人と相続人の続柄、死亡日が分かる戸籍謄本などか、遺産分割協議書などの写しを同封してください。

6 車検用納税証明書(軽自動車税)の申請には、車検証の写しを同封してください。

7 申請の内容に不備がある場合など、証明書の発行ができず、申請書などをお返しする場合があります。

申請書・委任状のダウンロード

申請書(Excelファイル 30KB)

申請書(PDFファイル 99KB)

委任状(PDFファイル 57KB)




 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

お問い合わせ

担当課  税務課 市民税係 


電話 0573-26-2111(内線129、128、127、126)
ファクス 0573-25-6151

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで


お問い合わせ

担当課  税務課 資産税係 


電話 0573-26-2111(内線138、137、136、135、134、131)、(IP)050-5808-9521
ファクス 0573-25-6151

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)