子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親)

更新日:2021年07月01日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象者

申請が必要な方
  支給対象者  
1 令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方 申請不要
2 公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
※公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など
※申請者本人と扶養義務者の平成31(令和元)年の収入額が、収入基準額を下回る方が対象
 
申請必要
3 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方 申請必要

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の低所得の子育て世帯)の支給を受けている方は対象となりません。

支給額

児童1人当たり5万円
※対象となるのは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(障害児の場合は20歳未満)
 

収入基準額表
扶養親族等の数 申請者本人 扶養義務者等
0人 3,114,000円 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円
5人 5,550,000円 6,100,000円

 

支給の手続き

令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方(支給対象者1の方)

申請は不要です。

5月11日(火曜日)に児童扶養手当支給口座へ振り込みました。

給付金の支給を希望しない場合は、4月27日(火曜日)までに、受給拒否の届出書(PDFファイル:85.5KB)を社会福祉課へ提出してください。

公的年金等を受けている方(支給対象者2の方)

申請が必要です。

申請に必要なもの

新型コロナウイルスの影響を受けて家計が急変した方(支給対象者3の方)

申請が必要です。

申請に必要なもの

申請期間

令和3年5月10日(月曜日)~令和4年2月28日(月曜日)

申請先

社会福祉課

制度についての問い合わせ

厚生労働省コールセンター 0120-400-903(平日午前9時~午後6時)

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課 手当医療給付係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎1階

電話番号:0573-22-9135
ファクス:0573-25-7294