危険空家解体撤去支援事業

更新日:2020年01月30日

概要・目的

安心で安全なまちづくりを促進するため、市内に現存する空家の中で、著しく保安上危険な状態となり第三者に損害を及ぼすおそれがある等、一定の条件を満たす危険空家について、当該空家を解体し撤去するために必要な費用の一部を交付し、空家除却の支援を行います。

定義

危険空家

次の3つの条件全てに該当するものとする。

  1. 主として居住又は店舗の用に供されていたもの
  2. 現に人が居住せず、又は活用されていない建築物であって、今後も引き続き居住又は店舗の用に供される見込みがないと認められるもの
  3. 空家等対策の推進に関する特別措置法(以下「空家法」という。)第14条第1項に基づく助言又は指導の対象となったもの

空家所有者等

危険空家の所有者又は管理者であって、市の固定資産税名寄帳兼課税台帳に登載されている建築物を所有又は管理する者

土地所有者等

危険空家が所在する土地を所有又は管理する者

補助金額

補助対象経費の2分の1(最大60万円)

  • 補助対象経費
    危険空家を解体し、撤去するために要する工事費及び調査費(食糧費を除く)

対象者

次のどちらかに該当し、市税等の滞納がない方

  • 空家所有者等であって、当該危険空家の解体及び撤去を実施する方
  • 空家所有者等の同意を得て、当該危険空家の解体及び撤去を行う土地所有者

対象となる空家

次の3つの条件の全てに該当するものとする。

  1. 個人が所有する物件(複数の者が共有して所有する物件を含む)であること
  2. 所有権以外の物権又は賃借権が設定されていないこと
  3. 公共事業の補償の対象となっていないこと

提出先

恵那市役所 建設部 都市住宅課 計画係

提出期限

10月末日(末日が土曜日、日曜日、祝日にあたるときはその前日)

申請方法

要綱に定める補助金交付申請書等に関係書類を添えて申請してください。その後、書類を審査し決定を行います。

各種申請様式(Word)

各種申請様式(PDF)

この記事に関するお問い合わせ先

都市住宅課 計画係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎2階

電話番号:0573-22-9152
ファクス:0573-25-8294