恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2016年 > 2016年11月 > ふるさと学習の発表で恵那北小50周年を祝う

ふるさと学習の発表で恵那北小50周年を祝う

総務課 公開日 2016年 11月 5日

  長島町久須見の恵那北小学校で11月5日、創立50周年を祝う記念式典が開かれました。保護者や地元関係者、歴代の校長、PTA会長ら約200人が見守る中、全校児童82人が総合学習の授業で調べた地域の歴史や自然などを、劇やクイズにして学年ごとに発表しました。

  1年生と2年生は、それぞれ地域に伝わる江戸時代の逸話を基に演劇を披露しました。3年生は「ふるさとの自然」をテーマに、笠置山や天然記念物などをクイズ形式で発表し、来場者も一緒に楽しみました。4年生は「ユズって笠置町の特産品なの?」という疑問を切り口に、地域の活性化を目指してユズの栽培、加工、販売に関わる人たちの思いや願いに踏み込んでいきました。5年生は地域の神社と祭りを調べ、教えてもらった剣の舞などの伝統芸能を演じてみせました。6年生は学校の歴史を調べ、旧校舎の特徴やエピソードを交えながら、これから取り組んでいきたいことを提案しました。

  発表会の最後は、唱歌「ふるさと」を会場の全員で合唱しました。また和太鼓奏者、加藤拓三さんによる記念演奏会も行われました。

  恵那北小学校は、昭和41年4月に長島町の久棲小学校と笠置町の姫栗小学校、河合小学校を統合して創設され、今年で50周年を迎えます。平成17年には笠置町の毛呂窪小学校が閉校となり、恵那北小へ編入されました。現在の児童数は82人です。


劇の最後に祝いの言葉を掲げる1年生
(劇の最後に祝いの言葉を掲げる1年生)

映像に合わせ「剣の舞」を舞う5年生
(映像に合わせ「剣の舞」を舞う5年生)
6年生は調べた学校の歴史を発表
(6年生は調べた学校の歴史を発表)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン  市役所 健幸推進課から、胃、大腸がん検診についてお知らせします。   市では、...

2019年05月27日 09時00分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,063人
19,909世帯
504.24㎢
令和元年8月1日現在
恵那市の詳細