恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2019年1月 > 明智中生からまちづくりのアイデアを市長へ

明智中生からまちづくりのアイデアを市長へ

総務課 公開日 2019年 2月 4日

  1月29日、明智中学校で全校生徒109人を前に小坂市長が、市の現状と取り組みについて説明をしました。この懇談会は昨年、市内13地域自治区で行われた「市長と語る~まちづくり懇談会~」の明智町会場に、親子で参加した生徒から市長と語る会で話した内容を、中学校の生徒にも話して欲しいとの希望から開催されました。
  1時限目は全校生徒を対象に市長が、まちづくり懇談会と同じように「はたらく」「たべる」「くらす」と「学ぶ」の主要政策について説明をしました。市長の説明を聞いた生徒からは「明智の人口現状に驚いた。明智の活性化に向けて何かを作り上げたいと感じました」、「市全体が見られたので、これからも地域貢献したい」などの感想が話されました。
  2時限目は、市長へ2年生の生徒41人が恵那市への提案を行いました。生徒は6グループに分かれて、恵那市を盛り上げる提案と住みやすい町の提案と題して発表しました。発表を聞いた市長は「観光客が来てもらうためや、恵那市に住んでもらうにはどうしたら良いかと鋭い視点での提案でした。何か一つでも形になることが出来れば良いと思います。明智や恵那市に住み続けるために、どんなことが出来るか、ぜひ頑張っていきましょう」と感想を述べました。
  懇談会を通して石井開さん(2年生)は「今の明智の現状が分かりました。僕たちは何をしなければならないのか、今出来ることは何かを考えて行動していきたいです。提案したことが1つでも実現できれば、みんなで楽しむことが出来ると思います」と、安藤ひよりさん(2年生)は「地域貢献をする明中生として、ボランティアに参加して地域の活性化に貢献したいです。人口減少問題は知っていたが、食べるという問題も大事だということが分かりました」とそれぞれ感想を話しました。


小坂市長へ提案する明智中学校2年生
(小坂市長へ提案する明智中学校2年生)

市の状況を説明する小坂市長(右)
(市の状況を説明する小坂市長(右))
小坂市長の説明を聞く明智中学校生徒
(小坂市長の説明を聞く明智中学校生徒)
グループごとに提案発表をする生徒
(グループごとに提案発表をする生徒)
生徒の提案を聞き入る小坂市長(右)
(生徒の提案を聞き入る小坂市長(右))



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン  市役所 健幸推進課から、胃、大腸がん検診についてお知らせします。   市では、...

2019年05月27日 09時00分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,063人
19,909世帯
504.24㎢
令和元年8月1日現在
恵那市の詳細