恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2019年10月 > 新しくなった大ホールでクラシック鑑賞

新しくなった大ホールでクラシック鑑賞

総務課 公開日 2019年 10月 10日

  長島町の恵那文化センターで10月9日、クラシック鑑賞会があり600人が弦楽器の調べを楽しみました。
  これは同センターの大ホールの改修工事が完了したことを記念し、こけら落とし公演として開催されたもの。新日本フィルハーモニー交響楽団でヴィオラ奏者として活躍する吉鶴洋一さんを招き、20名編成の弦楽オーケストラによる演奏が行われました。
  鑑賞会はモーツァルト作曲の『アイネクライネナハトムジーク』、ヴィヴァルディ作曲の『四季』より『春』といった、定番の曲でスタート。これぞクラシックという美しい音色に、観客は引き込まれていきました。曲の合間には吉鶴さんの軽快な話で、会場は笑いに誘われました。
  フィナーレには、客席で鑑賞していた小坂市長がステージに上がり「楽しい時間はあっという間。皆さんの思いは同じ、もっと聴きたい」とアンコールを熱望。アンコールの手拍子が会場全体に広がりました。オーケストラの皆さんもこれに応え、当地になじみのある『青い山脈』や連続ドラマ小説「半分、青い」の主題歌『アイデア』など3曲を披露しました。観客の拍手が鳴り止まない中、終演を迎えました。
  同センターの大ホールは、先月までに約半年間におよぶ改修工事を完了。天井と壁の耐震化をはじめ、客席のクリーニングや床の張替え、高性能のレーザープロジェクターの導入などを行いました。各種公演など、より安全で快適に楽しめるようになりました。


美しい音色を奏でる弦楽オーケストラ
(美しい音色を奏でる弦楽オーケストラ)

客席に向かって軽快に語る吉鶴洋一さん
(客席に向かって軽快に語る吉鶴洋一さん)
小坂市長自らアンコールを求める
(小坂市長自らアンコールを求める)
改修工事を終えた大ホール
(改修工事を終えた大ホール)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 本日10月17日(木曜日)午後5時頃、岩村町飯羽間地内の、国道257号線、阿木川...

2019年10月17日 17時27分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
49,987人
19,927世帯
504.24㎢
令和元年10月1日現在
恵那市の詳細