恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2019年11月 > 無数のヘボが飛び交うヘボまつり

無数のヘボが飛び交うヘボまつり

総務課 公開日 2019年 11月 5日

  11月3日、くしはら温泉ささゆりの湯に隣接するグラウンドゴルフ場で、くしはらヘボまつりが開催され、ヘボ愛好家や観光客ら約1,600人でにぎわいました。
  串原地域では昔からヘボ(クロスズメバチ)を食べる習慣があります。地域ならではの食文化を生かし全国へ発信しようと、くしはらヘボまつり実行委員会が主催しました。
  「全国ヘボの巣コンテスト」では、ヘボ愛好家が育てた自慢の巣の重量を競い合い、県内外から115点の巣が出展されました。今年、最重量を記録し優勝に輝いたのは、中津川市付知町の早川利廣さんの巣で、重量は6,390グラムを記録しました。
  優勝した早川さんは、ヘボ歴60年の愛好家で、山の中で13個の巣箱を育てているベテランです。授賞式では「地元付知町や白川町の大会で優勝したことはあるが、串原の大会で優勝したのは初めて。とてもうれしいです」と喜びを語りました。
  会場では、ヘボを使った料理や地元特産品などが販売されました。中でもヘボをみそにすり込んだヘボ五平には、珍しい一品を買い求めようと長蛇の列ができるほどの人気ぶりでした。

コンテストの上位入賞者は次の通りです。

  • 優勝 早川利廣さん(中津川市)6,390グラム
  • 準優勝 早川貴典さん(中津川市)6,340グラム
  • 3位 三宅千恵子さん(愛知県豊田市)6,040グラム

巣箱から取り出された巨大な巣
(巣箱から取り出された巨大な巣)

巣箱から顔をのぞかせる大きな巣
(巣箱から顔をのぞかせる大きな巣)
優勝した早川利廣さん
(優勝した早川利廣さん)
優勝した早川さんの巣
(優勝した早川さんの巣)
取り出された巣を眺める来場者
(取り出された巣を眺める来場者)
ヘボがすり込まれた五平餅
(ヘボがすり込まれた五平餅)

ヘボGirls(ガールズ)によるヘボご飯などの販売
(ヘボGirls(ガールズ)によるヘボご飯などの販売)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 本日11月12日(火曜日)午後5時頃、上矢作町木ノ実地内の橋立公園付近において、...

2019年11月12日 17時14分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
49,894人
19,882世帯
504.24㎢
令和元年11月1日現在
恵那市の詳細