恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2019年12月 > 全国さくらシンポジウムに向け桜の管理を学ぶ

全国さくらシンポジウムに向け桜の管理を学ぶ

総務課 公開日 2019年 12月 2日

  12月2日、来年春に恵那市で開催する全国さくらシンポジウムの関連イベント「桜の施肥講習会」が、恵那峡県立自然公園で行われました。
  全国さくらシンポジウムは、公益財団法人日本花の会が全国の桜の名所を持つ自治体、桜の研究家や保全活動団体などに呼び掛け、桜による観光振興やまちづくり、名所の保全・維持管理といったテーマを定めて、講演会や事例発表などを開催しているもの。昭和57年から開催されており、桜の開花時期に合わせて年1回開催されています。
  恵那市では、令和2年4月9日と10日に全国さくらシンポジウムを開催する予定です。大会テーマには
「未来へつなぐ恵那のさくら」を掲げ、この日は、観光協会恵那峡支部の会員などが、桜をより美しく咲かせるための施肥の方法などを、公益財団法人日本花の会の樹木医である田中秀明先生から学びました。
  講習会で田中先生は「恵那峡の桜は3年前に診断し、間伐などを行ったため良くなってきたが、まだ過密に植えられている。密度管理や伝染病対策を行うことで、もっと良い桜になる」とアドバイスしました。
  講習会を終え、観光協会恵那峡支部の青山勇支部長は「とても良い勉強になった。来春にきれいな桜を咲かせるために、習ったことを実践したい。今後も定期的に講習会を開催したい」と感想を述べました。


桜の管理方法を指導する田中先生(左)
(桜の管理方法を指導する田中先生(左))

傘を使って施肥方法を伝える
(傘を使って施肥方法を伝える)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 観光交流課より自主運行バス串原ささゆり線の運行状況についてお知らせします。 12...

2019年12月06日 17時51分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
49,852人
19,895世帯
504.24㎢
令和元年12月1日現在
恵那市の詳細