恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2019年5月 > 交通安全を願いだるまを寄贈

交通安全を願いだるまを寄贈

総務課 公開日 2019年 5月 13日

  5月11日から20日までの10日間、春の全国交通安全運動が実施されています。13日(月曜日)、市交通安全女性連絡協議会の委員17人が市役所を訪れ、交通安全祈願だるまを寄贈しました。
  寄贈されたのは、高さが50センチメートル程ある大きなだるま。小坂市長は、本年度の交通安全を願い、だるまに墨汁で片目を描き入れました。
  同協議会で副会長を務める田口千里さんは「全国各地で、子どもなどが巻き込まれる悲しい事故が多発している。恵那市でももちろん、そのような悲しい事故は起きてはならない」と話し「誰でも、いつ何時事故の当事者になるか分からない。みんなで交通安全に向けて意識を高めていきたい」と抱負を述べました。市長は「いつも、市民の交通安全のため活動いただきありがとうございます」とお礼を述べました。また「当市では、防災部署である危機管理課や道路を管轄している建設課、教育委員会などが連携し、市内に危険な場所がないか調査しています。ガードレールがないなど、危険な場所があればぜひ市民の皆さんから情報をいただきたいです」と話しました。最後に、だるまの寄贈を受け「このだるまが、市民の皆さんの安全を守ってくれるよう祈願します」と、交通安全への願いを述べました。
  寄贈されただるまは、市役所本庁舎の1階ロビーに飾られます。
  同協議会はこの後、恵那警察署や恵那県事務所にも出向き、だるまを寄贈しました。また4月12日から5月20日にかけて市内の14小学校を回っており、だるまの寄贈や交通安全教室の開催を通じて、子どもたちに交通安全の大切さを伝えています。


だるまを寄贈する田口副会長(前右)
(だるまを寄贈する田口副会長(前右))

市交通安全女性連絡協議会の皆さん
(市交通安全女性連絡協議会の皆さん)
寄贈されただるま
(寄贈されただるま)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン  市役所 健幸推進課から、胃、大腸がん検診についてお知らせします。   市では、...

2019年05月27日 09時00分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,098人
19,899世帯
504.24㎢
令和元年7月1日現在
恵那市の詳細