恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2019年6月 > 大井文楽への貢献で柘植さんが表彰

大井文楽への貢献で柘植さんが表彰

総務課 公開日 2019年 6月 6日

  県では、行政や文化・芸術、社会福祉、産業経済などの分野で、県の発展や県民の福祉の増進に功績のあった方を「県各界功労者」として表彰しています。
  令和元年度の表彰式が5月28日に岐阜市で行われ、90の個人と7団体が表彰を受けました。文化・芸術分野では、唯一恵那市飯地町の柘植建蔵さん(82歳)が選ばれました。
  柘植さんは、恵那市の伝統芸能である大井文楽の保存伝承に大いに貢献したとして表彰されました。公民館講座で大井文楽の太夫や三味線、人形使いを養成し、平成元年には大井文楽保存会を結成。同15年には、大井文楽を市無形民俗文化財に指定することに尽力。過去には保存会の理事や会長も務め、後継者の育成や市内外各地での公演開催など、多方面で活躍しました。
  6月5日に市役所で行われた小坂市長への報告会で「大変名誉な表彰を受けて、身に余る思い。自分一人の受賞ではなく、志を一にして取り組んできた仲間や、支えてくれた皆さんがいてくれたからこその受賞」と喜びを語った柘植さん。報告を受けた市長は「おめでとうございます。今後も、大井文楽の伝承によりいっそう尽力いただきたいです」とお祝いしました。


賞状を手に受賞報告を行う柘植さん(右)
(賞状を手に受賞報告を行う柘植さん(右))



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 恵那警察署からお知らせします。 山岡町馬場山田地内で行方不明になっていた70歳...

2019年09月15日 07時46分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,038人
19,925世帯
504.24㎢
令和元年9月1日現在
恵那市の詳細