恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2019年6月 > 高校生とエゴマを植えた花咲か里山プロジェクト

高校生とエゴマを植えた花咲か里山プロジェクト

総務課 公開日 2019年 6月 12日

  6月9日(日曜日)、恵那農業高等学校生徒やエゴマ塾生らによるエゴマ苗定植作業が行われました。

  これは「花咲か里山プロジェクト」の一環で、長島町久須見地区の耕作放棄地を活用してエゴマを栽培し、ミツバチを飼って、関連商品の開発などを行うものです。

  この日は、恵那農高食品科学科2年生と3年生、里山サポーターやエゴマ塾生、関係者ら約50名が参加。恵那農高生の指導の下、約1700平方メートルの農地にエゴマの苗を植えました。

  友人に誘われて親子4人で参加したという藤田さん(瑞浪市)は「いろんな世代が関わって、中山間地の農業を支えるこの取り組みは、とても良いと思う。子どもたちも、大きくなったときに理解してくれたらなと思っています」と話しました。

  恵那農高の水野恵里さん(3年生)は、「多くの人と関わることができて、とても楽しいし、やりがいを感じます。学校でミツバチの研究をしているので、ミツバチのことを皆にもっと知ってもらいたいし、ミツバチと共生できる環境にしていきたい」と話しました。

  苗を植えた後は、養蜂している巣箱からの採密を体験しました。恵那農高生に教えてもらいながら、子どもたちが順番に遠心分離機のハンドルを回しました。そしてその採れたての蜂蜜を皆で一口ずつ味見。参加者は「香りが良い」「甘さが違う」などと感想を言いながら味わっていました。


高校生に優しく教えてもらう
(高校生に優しく教えてもらう)

線に沿って苗を植える
(線に沿って苗を植える)
これがエゴマ苗です
(これがエゴマ苗です)
こうやって植えるんだよ
(こうやって植えるんだよ)
蜂蜜が貯まる巣枠を覗き込む
(蜂蜜が貯まる巣枠を覗き込む)
遠心分離機を回して採蜜
(遠心分離機を回して採蜜)

甘くておいしい蜂蜜
(甘くておいしい蜂蜜)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 恵那警察署からお知らせします。 山岡町馬場山田地内で行方不明になっていた70歳...

2019年09月15日 07時46分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,038人
19,925世帯
504.24㎢
令和元年9月1日現在
恵那市の詳細