恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2019年7月 > 私が考えたコロッケが給食に出たよ

私が考えたコロッケが給食に出たよ

総務課 公開日 2019年 7月 9日

  公益財団法人県学校給食会が主催する「平成30年度私が考えた学校給食メニューコンクール」の主菜部門で、恵那北小学校の松井結菜(ゆいな)さん(当時5年生)の考えたメニュー「カラフルかぼちゃコロッケ」が優秀賞を受賞しました。
  このコンクールは、地産地消をテーマとして、学校給食にふさわしいメニューを県内の小学校5、6年生から募集するもの。昨年度の同校5、6年生は、夏休みの宿題としてそれぞれがメニューを考案し、主食、主菜、副菜、汁物・デザートの4部門を選びコンクールに応募しました。県内各地から2,252点の応募があり、その中で松井さんのメニューは、主菜部門で優秀賞17作品の一つに選ばれました。
  このカラフルかぼちゃコロッケが、7月8日の市学校給食センターの献立として出されました。考案者の松井さん(現在6年生)を含めた、旧恵那地区の小中学校生がこの給食を味わいました。

  「近所の人からカボチャをもらったのがきっかけで、コロッケを作ろうと思い付いた。枝豆やトウモロコシを入れて、カラフルな見た目と食感にこだわった」と話す松井さん。「自分の考えたメニューが給食に出て、みんなに食べてもらえることになってうれしい」と喜びました。
  松井さんのクラスメイト、辻陽茉里さんは、コロッケを食べて「いろんな野菜が入っていておいしい」と感想を話しました。他のクラスメイトからも「いい匂い」「白米に乗せても合うね」などの感想が飛び交い、この日の給食タイムはいつも以上に楽しいひとときとなりました。


考案したコロッケを頬張る松井さん
(考案したコロッケを頬張る松井さん)

優秀賞を受賞した「カラフルかぼちゃコロッケ」
(優秀賞を受賞した「カラフルかぼちゃコロッケ」)
クラスメイトからも大好評
(クラスメイトからも大好評)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン  市役所 健幸推進課から、胃、大腸がん検診についてお知らせします。   市では、...

2019年05月27日 09時00分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,098人
19,899世帯
504.24㎢
令和元年7月1日現在
恵那市の詳細