恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2020年1月 > 東中生が作る白玉ぜんざいでホッと一息

東中生が作る白玉ぜんざいでホッと一息

総務課 公開日 2020年 1月 7日

  七日市でにぎわう中山道大井宿で1月7日、恵那東中学校2年生が白玉団子のぜんざいなどを売る屋台を出店しました。

  恵那東中学校では、コミュニティスクール事業として、2年生有志が「中山道ほうかご作りプロジェクト」に参加しています。これは、地域の人たちと一緒に大井宿周辺を元気にしようというもので、今年度初の取り組みです。

  今回の七日市では、同プロジェクトの「祭りチーム」10名が参加し、白玉団子のぜんざいと、黒蜜きなこの白玉団子を販売。「ぜんざいいががですか」などと声を掛け、笑顔で対応していました。

  祭りチームのリーダー服部史渚(ふみな)さんは「寒いので温まってもらおうと、白玉ぜんざいにしました。ぜんざいの味の調整や、いくつ販売して材料をどれだけ購入するか計算するのが難しかった。今日は、お客さんの声を聞いて、やりながら改善していることもあって、皆で力を合わせてできるのが楽しい」と話していました。

  同プロジェクトは、祭りチームの他に6つのチームがあり、夏休みから準備を進めてきました。募金チームは、同プロジェクトで活動するチームの資金を集めるため、みのじのみのり祭りなどで募金を呼びかけました。カフェもどきチームは、大井小学校児童と紙粘土で食品サンプルを作って交流しました。その他、木曜日の夕方に中山道ひし屋資料館を子どもたちが自由に寄れる場所にしたり、中山道を題材にしたかるた作りやアニメの上映会を企画したりするなど活動を進めています。

  同プロジェクトの立ち上げから関わっている主任児童委員の安部好子さんは「コミュニティスクールができて、地域と学校との関わりが深まったと感じています。今回は、しぶろく大井宿居場所作り部会の方々と一緒に取り組んできました。中学生がいろんな人たちと関わりながら、自分たちの居場所を作るこの取り組みは、始まったばかり。今後も続けていきたいです」と話しました。

  上映会チームが企画したアニメ上映会(トムとジェリーのアニメ)は、1月18日(土曜日)午前10時からと午後1時から、市福祉センター(恵那市大井町727番地11)で行われる予定です。


店の前でぜんざいを食べる家族連れ
(店の前でぜんざいを食べる家族連れ)

通りに出て笑顔で呼び掛ける
(通りに出て笑顔で呼び掛ける)
一人一人に丁寧に応対する
(一人一人に丁寧に応対する)
温かい白玉ぜんざい
(温かい白玉ぜんざい)
武並町・飯地町・岩村町などのブースも出店した広場
(武並町・飯地町・岩村町などのブースも出店した広場)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 本日1月19日(日曜日)午後5時00分頃、山岡町久保原地内のニューキャピタルゴル...

2020年01月19日 17時10分
過去の緊急情報
市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード

恵那市公式Facebook 恵那市公式Instagram

窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
49,821人
19,889世帯
504.24㎢
令和2年1月1日現在
恵那市の詳細