WRC世界ラリー選手権

更新日:2020年08月19日

世界ラリー選手権(WRC)日本ラウンド「Rally Japan2020」の開催を断念

令和2年8月19日、ラリージャパン2020実行委員会から、11月に予定していた「Rally Japan」の開催を断念すると発表がなされました。

新型コロナウィルス感染症が世界中で流行し、日本政府はその水際対策として今年3月以降、多くの国を対象とした外国人に対する入国制限の政策をとっており、この方針は今後しばらく続くものと思われます。一方でラリージャパンはFIA 世界ラリー選手権の1戦であり、選手や関係者のほとんどがヨーロッパを拠点とする外国人です。ラリージャパン実行委員会では、今秋の大会実現に向けて、政府や関係省庁を含む多方面の調整を試みましたが、開催まで3カ月に迫った現段階でも、11 月に数百人規模の外国人選手や関係者を入国させられる見通しが全く立たないという結論となりました。

開催断念の発表を受けた恵那市長コメント

10年ぶりの日本開催となるラリージャパンが、本市で開催されることを心待ちにしていました。開催断念の発表は残念ではありますが、関係機関等と協議の上、適切な判断がされたものと思います。
本市といたしましては、引き続き、来年の開催に向けた啓発活動等をラリージャパン実行委員会及び市ラリージャパン推進実行委員会の皆様と一体となり、オール恵那市の取り組みを継続していくとともに、モータースポーツをはじめ、自動車文化の発展につながる取組みを進めてまいります。

令和2年8月19日  
恵那市長 小坂 喬峰

セントラルラリー愛知・岐阜2019の競技の様子
セントラルラリー愛知・岐阜2019の表彰式の様子

※以下は、開催断念前の情報です 

Rally Japan開催概要

FIA世界ラリー選手権(WRC)日本ラウンド「Rally Japan」が、2020年秋に開催されます。FIA世界ラリー選手権が日本で開催されるのは、2010年以来10年ぶりで、恵那市を含む愛知県・岐阜県が開催エリアとなります。

■開催日時 2020年11月19(木曜日)〜22日(日曜日)

■大会名称 Rally Japan

■開催エリア 愛知県内(名古屋市・岡崎市・豊田市・新城市・長久手市・設楽町)

         および岐阜県内(中津川市・恵那市)の公道

■メイン会場 愛・地球博記念公園(長久手市:通称モリコロパーク)

 ※2020年は全13戦中の最終戦。

※既に発表された2021・2022年の開催国にも日本が含まれている。

 【WRCの過去の日本開催】

 2004~2008・2010年の計6度、北海道で開催され、10年ぶり7度目の開催。

WRCの概要

WRCは世界4大モータースポーツ(F1、WEC、INDYCAR、WRC)の一つで40年以上の歴史を持つ世界的なイベント。1年を通じて世界各地を転戦し、様々なコンディションの道を走破しタイムを競う競技。

2020年は、全13戦が開催される予定。

その他

この記事に関するお問い合わせ先

WRC活用推進室


〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9179
ファクス:0573-26-4799