世界ラリー選手権(WRC)

更新日:2021年11月13日

FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2022 チケット発売日決定

「FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2022」が、2022年11月10日(木曜日)~13日(日曜日)に愛知県・岐阜県で開催されます。

2022年6月27日、ラリージャパン事務局より、チケット発売日が発表されました。詳細はフォーラムエイト・ラリージャパン2022オフィシャルサイト(外部リンク)にてご確認ください。

発売するチケットは、豊田スタジアム(愛知県豊田市)とサービスパークに入場できる「豊田スタジアム/サービスパーク入場券」と、競技区間であるスペシャルステージで観戦することができる「SS観戦券」の2種類です。

WRCとは?

FIA世界ラリー選手権(WRC)は世界4大モータースポーツ(F1、WEC、INDYCAR、WRC)の一つで40年以上の歴史を持つ世界的なイベント。1年を通じて世界各地を転戦し、さまざまなコンディションの道を走破しタイムを競う競技。

2022年は、全13戦が開催される予定。

チケット情報・販売開始日

  • 7月16日(土曜日) 豊田スタジアム/サービスパーク入場券
  • 7月28日(木曜日) SS観戦券

(備考)詳細については、7月15日(金曜日)発表予定
    ラリージャパン(外部リンク)から

開催地域

恵那市、中津川市、愛知県:豊田市、岡崎市、新城市、設楽町、

FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2022 開催決定

2021年11月13日、ラリージャパン2022実行委員会から、2022年11月に開催する「FORUM8 Rally Japan 2022」の開催エリアに本市が含まれることが発表されました。

  • 開催日時 2022年11月10日(木曜日)から13日(日曜日)
  • 大会名称 FORUM8 Rally Japan 2022
  • 開催エリア 愛知県内(岡崎市、豊田市、新城市、設楽町)および岐阜県内(中津川市・恵那市)の公道
  • サービスパーク・競技会本部 豊田スタジアム(豊田市)

注 2022年は全13戦の最終戦。

開催エリア発表を受けた市長コメント

恵那市が、2022年もフォーラムエイト・ラリージャパン2022の開催エリアに引き続き選出されたことは大変喜ばしいことと思っています。2022年選手権の最終戦となることから、総合優勝をかけた熱いラリーが当市で繰り広げられることを心待ちにしています。ラリージャパン2022実行委員会及び市ラリージャパン推進実行委員会の皆様と一体となり、大会が一層盛り上がり、多くのファンにお越しいただけるよう準備を進めてまいります。
関係の皆様のご努力に敬意を表するとともに、ラリージャパン2022の開催を心から歓迎し、その成功をご期待申し上げます。

令和3年11月13日
恵那市長 小坂 喬峰

WRCの動画

関連サイト

セントラルラリー愛知・岐阜2019の競技の様子
セントラルラリー愛知・岐阜2019の表彰式の様子

この記事に関するお問い合わせ先

WRC活用推進室


〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9179
ファクス:0573-26-4799