これまでに寄せられたご意見

更新日:2021年01月19日

市民の皆様から寄せられたご意見やご提案の一部と、それに対する市の考え方を公表します。

防災・防犯

気象警報の市民メール

Q 市民メール登録をしています。気象警報が出されると必ず広報で伝えてるようですが、警報が解除されたときは全く伝えてないので、解除されたときも必ず広報で伝えてほしいです。メール登録をしていない人もいると思うし、警報が解除になったことを知らずにいる人も中にはいると思うので、最後までしっかり伝えてほしいです。

A 防災行政無線は、市民の皆様の生命・財産の安全と安心を確保することを目的に運用しています。
気象警報が発表された場合、市民の皆さんに即時に情報を伝達する必要があるため、全国瞬時警報システム(=Jアラート)により、警報発表と同時に防災行政無線を自動起動し、市内全域に放送を行っています。
警報が解除された場合については、システム上、防災行政無線は自動に起動しないため放送していませんが、避難勧告などを発令している場合や、避難所を開設している場合、引き続き警戒が必要な場合などは、職員が防災行政無線を操作し、警報が解除されたことと合わせて注意を呼び掛ける放送を行っています。
今後も、気象状況や放送する時間帯等を考慮しながら、適切な放送に努めてまいります。
また、市ではメール配信サービスに加え、Yahoo Japanが提供するスマートフォン向けアプリ「Yahoo Japan防災速報」で、気象警報をはじめとした災害情報等のプッシュ通知配信を行っておりますので、ご活用いただければ幸いです。
(担当:危機管理課)

土砂災害ハザードマップに掲載されていない地域

Q 大井町の土砂災害ハザードマップには1、3、4、5、8、14区はありますが私が住んでいる区は存在しません。ハザードマップが無い区はどのようになっているか分かるようにしてください。

A 土砂災害ハザードマップは、土砂災害警戒区域を黄色で、土砂災害特別警戒区域を赤色で、浸水想定区域を水色で示しています。
ご質問の地区につきましては、土砂災害ハザードマップの該当地区ではありませんが、気象庁から発令される気象情報や市からの避難情報に注意いただき、避難行動の目安にしてください。
また、市ウェブサイトのハザードマップのページには、ハザードマップの該当が無い地域を分かりやすく記載するなど、正確な情報発信に努めてまいります。
(担当:危機管理課)

警報発令時の市内一斉休校

Q 現在、大雨警報が発令されると、市内全域一斉に休校処理がとられています。しかし現状では、各地区の様子を正しく反映しているとは思えません。特に、北部と南部で雨の降り方が違うにも関わらず、全校一律に同じ対応は、どうしても無理があります。
そこで提案です。休校処置の対象となる「警報」を「暴風雨警報」のみとすることです。その他の「大雨警報や洪水警報」あるいは「大雪警報」などの警報は、各学校で個別に判断し、対応できるようにしたらどうでしょうか。
現在は、メールでの対応も可能となりました。ただし、この場合、給食センターとの調整や近隣の学校との連携が、必要になることは言うまでもありません。関係者と事前に決定する時刻等の協議を進めておき、保護者に徹底する必要があります。
ぜひ、現状の再検討をお願いします。

A 恵那市は南北に広く、北部地域と南部地域で雨の降り方が異なる場合があることはご指摘のとおりです。
一方、気象警報は気象庁が予報区を対象に発表することになっており、原則として自治体が単位とされています。この内、大雨警報は大雨により重大な災害の起こるおそれがあることを警告して行われるもので、「浸水害」や「土砂災害」を引き起こす危険性を伴います。
また、大雨警報は自治体が避難準備・高齢者等避難開始を発令する目安となる情報でもあります。
こうした性格をもつ大雨警報が発表されたときは、岐阜県教育委員会学校安全課から、授業を打ち切って児童生徒を下校させたり、臨時休校措置を取ったりするなどして、児童生徒の安全を速やかに確保するよう連絡があります。県下全域で、児童生徒を守るための共通した対応が必要とされています。
恵那市の子供たちの安全安心を確保するための措置です。ご理解いただきますようお願いします。
(担当:学校教育課)

飼い猫のルール

Q 一人暮らしです。夜中に物音があると空巣狙いではないかと案じます。暗くなると、夜中でも近所の猫が飛びまわり、ガラス戸からのぞかれて恐くなります。
広報紙で飼い猫は夜だけでも飼い主が家の中で飼うというお知らせをしてもらえないでしょうか。直接飼い主にお願いしましたが、「我が家の猫とは限らない」と言われ、近所付き合いが険悪になりました。同様な考えを持った方も「近所だから仕方ない」とあきらめてみえます。

A ペットを飼う場合、命を預かる責任、社会に対する責任など、さまざまな責任がついてきます。多くの方からルールやマナーに関する意見を頂戴していることから、広報えなでペットを飼うためのルールを掲載させていただきます。
※参考:広報えな2020年11月号(サイト内リンク)
(担当:環境課)

まちづくり

インターネットとリニアを活かした「まちづくりと人口減少対策」

Q 今年に入り新型コロナウイルス感染で生活様式、働き方が大きく変化しています。
働き方ではテレワーク、リモートワークが多くの企業で導入が進んでいます。今後、仮に新型コロナが終息してもこの流れは変わらないと思います。
そこで、恵那市の条件を最大限に生かした「まちづくりと人口減少対策」の施策を推し進める事が必要と考えます。具体的には恵那市の自然、きれいな空気、放棄された土地、空き家等、を最大限活用して首都圏からの移住政策を進めたらどうでしょうか。自宅でインターネットを活用した仕事、休日には自然豊な地でリフレッシュ、子供達は野外での活動を通じて成長してもらい家族が移住の喜びを味わってもらう事ができると思います。
これらの施策にリニアを絡め、利便性をアピールしたらどうでしょうか。リニアをアピール出来る自治体は岐阜県下数ある自治体の中でも恵那、中津川の両市だけと考えます。将来は、関西圏ともリニアで繋がることから10年、20年の長期展望から恵那市の条件を最大限生かした「まちづくり、人口減少対策」を進めたら良いかと思います。

A 市では空き家バンク制度を活用し、空き家の利活用を推進しております。また、当制度において、改修補助金制度を設けるなど、さらなる空き家の利活用の促進を図っています。
ご指摘のとおり、コロナ禍において働き方が大きく変化する中、自然環境や子育て環境の良い地方への関心が高まってきているといわれています。
令和2年度は、コロナの影響により東京や大阪など、大都市圏での移住イベントは中止となりましたが、オンラインでの全国的な移住イベントに参加したり、恵那市独自でオンライン移住相談窓口を設けたりするなど、コロナ禍においても都会の方が移住相談をできる環境を整えています。
今後も、首都圏をはじめとした都市部へ、リニアを含めたアピールを行いながら、オンラインでの移住相談やイベント実施を進め、都会の方に恵那市を選択してもらえるよう移住施策に取り組んでまいります。
また、令和3年度を初年度とする総合計画後期基本計画では、リニア中央新幹線開通を活かすことを考えており、新たな生活・仕事のスタイルへの対応を図ってまいります。
(担当:移住定住推進室)

福祉

リバースモーゲージ制度

Q 高齢者向けに住宅や土地を担保に生活資金を貸し付け、死亡時に清算するというリバースモーゲージという制度を設けている自治体があると聞きましたが、恵那市でもやっていますか?

A 恵那市では、恵那市社会福祉協議会でリバースモーゲージを行っております。
内容は以下のとおりです。

対象世帯
  • 借入申込者が単独で所有している不動産に居住している世帯
    ※同居の配偶者が連帯借受人となる場合は、配偶者と共有している不動産も対象です
  • 世帯の構成員全員が原則として65歳以上であり、配偶者と親(配偶者の親を含む)以外の同居人がいない世帯
  • 世帯の収入が市町村民税非課税又は均等割課税程度の低所得世帯
対象不動産
  • 当該不動産に賃借権等の利用権や抵当権等の担保権の設定がされていないこと
  • 土地の評価額が原則として1,000 万円以上であること(ただし、借入申込世帯の状況をふまえ、貸付適当と判断される場合は、800 万円以上でも可能)
貸付限度額
  • 担保となる土地評価額の概ね7割
貸付月額
  • 30万円以内
保証人
  • 必要

詳しくは、社会福祉法人恵那市社会福祉協議会にお問い合わせください。
(担当:社会福祉課)

高齢者へのエアコン購入支援

Q TVで報道していましたが、熱中症予防対策として東京都の一部で購入補助があり、恵那市でも実施していますか?

A 他自治体の状況を確認したところ、東京都の一部では熱中症対策のため、高齢者世帯に対して冷房機器を購入した際に助成を行っているようです。東京都とは事情が異なる恵那市では、現在、そのような助成制度は設けておりません。しかしながら、猛烈な暑さが続く昨今の状況を踏まえ、今後の課題とさせていただきます。
なお、高齢の方は一般の方よりものどの渇きや暑さを感じにくいため、熱中症にかかりやすくなります。小まめに水分補給をしたり、風通しをよくしたりと、熱中症対策を心掛けていただきたいと思います。
(担当:高齢福祉課)

市立恵那病院の整形外科は廃止されますか?

Q 令和3年3月で、市立恵那病院の整形外科がなくなると聞きました。私は脊柱管狭窄症で9年通院しています。主人の認知症の介護で倒れました。整形外科がなくなったら困ります。娘が安城市から来て連れていってもらっています。
どうか市立恵那病院の整形外科がなくならないようになんとかしてください。

A 市立恵那病院は、病院として求められる急性期治療や回復期リハビリテーションの維持・充実を図っていくため、閉鎖は考えておりません。
なお、これまで2人の医師で診療を行ってきましたが、令和2年4月からは1人態勢に変更しました。整形外科の医師不足のため、慢性期の通院患者様には、今後、市内のクリニックでの受診をお願いする方向で検討しています。
(担当:地域医療課)

観光

城山を整備しては?

Q 瑞浪市の鶴ヶ城、小里城に登ったところ、本丸等からの見晴らしがとても良く、観光客として嬉しく思いました。反面岩村城、明知城は本丸、出丸から城下町さえ見ることができません。
直下の城下町、街道から御嶽山等まで見晴らすことができれば、観光地としてもっと人気が出ると思います。歴史資源の保存と活用をお願いいたします。

A NHK連続テレビ小説「半分、青い。」や、今年の大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を契機に、また、近年の山城人気もあり、市としても岩村城跡や明知城跡は主要な観光名所として整備や情報発信に力を入れているところです。岩村城跡は平成30年に、明知城跡は令和元年にそれぞれ森林整備を行い、可能な範囲で木の伐採などをさせていただきました。
ご提案いただきましたように、岩村城跡は城下町の街並みが、明知城跡は大正ロマン漂う市街地が、また遠く御嶽山などの山並みが一望でき、歴史ファンのみならず多くの方々にお楽しみいただけるすばらしい名所です。歴史資源の保存活用や森林保全、そして魅力ある観光地づくりを一体として、今後とも皆様にお越しいただき魅力をたっぷり感じていただける場所となるよう、眺望の確保などを含め整備に努めてまいります。今後ともお気づきの点などありましたら、ご意見くださいますようお願いいたします。
(担当:観光交流課)

岩村城跡にある電柱

Q 岩村城は、城郭ファンサークルの間で日本一高い山城として大変高い評価を得ており、登城する者も大勢います。そこでいつも話題になるのが、岩村城名物6段石垣の前にある電柱のことです。
一所懸命坂道を登って、ようやくたどり着いた先にある壮大な石垣にいつも感動するものです。しかしながら、石垣全体を写真に収めようとすると、どの角度から写真を撮っても必ず電柱が入り込んでしまいます。とても残念です。このことは城郭ファンなら誰でも知っているような話で、「何とかならないのかな? 何のための電柱なの?」といつも話題になります。できましたらこの電柱を石垣の前から移設していただけないものでしょうか? よろしくお願いいたします。

A 電柱が建てられた経緯は、かつて岩村城の出丸付近にあった施設の電話設備のためのものですが、現在はこの電柱は使用されておらず、不要となっております。
このため本来ならば電話会社が早急に取り除くべきものであることは重々承知しておりますが、岩村城跡はすべてが市有地や国有地というわけではなく、工事にあたり所有者の同意が必要な箇所が多く存在します。
現在、電話会社に撤去の依頼をしており、電話会社も撤去に向けて動いております。土地所有者の同意が取れ次第、電話会社が撤去することになりますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
(担当:生涯学習課)

公共交通

恵那駅前にレンタル自転車を設置してほしい

Q 運転をやめた今、市内(大井町・長島町)の移動に大変不自由(不便)を感じています。幸い駅前には、係員常駐の駐車場や美術館前に自転車店もあります。これらの施設関係者や自転車店も協力してもらい、設置してもらってはどうでしょうか。

A 市では現在、地域公共交通の現状を把握しながら課題を整理し、皆さんが利用しやすい公共交通機関を目指して取り組んでおります。
駅からの移動手段として、鉄道やバス、タクシー以外に自転車も加えて、市内の移動が便利となるよう関係機関と検討していきたいと思います。
(担当:企画課)

廃車した列車を活用して地域活性化を

Q 明知鉄道明智駅の構内には、廃車となった気動車が2台留置されているようです。すぐには難しいと思いますが、地域活性化への活用を明知鉄道と検討してはいかがでしょうか。
また、廃車となった2台のうち、アケチ12号気動車は比較的新しいように感じます。国内もしくは海外の鉄道事業者に譲渡することを検討しても良いと思います。

A ご意見のとおり、明知鉄道株式会社では平成29年と30年に新しい気動車を導入し、2両(アケチ6号、アケチ12号)を廃車しております。現在、その2両は、部品の再利用や、緊急時の予備車などのために保管して対応できる状態としています。
また、緊急時の予備車として利用できなくなった気動車も、山岡駅敷地内で「列車カフェ」として、市民の方や観光客に利用いただけるように活用しています。
廃車が地域活性化につながる有効活用は、車両の譲渡も含めて引き続き明知鉄道株式会社と検討をしてまいります。
(担当:企画課)

岩村駅から花白温泉までバス移動したい

Q 電車で岩村へ日帰りで行きました。岩村城から古い街並を1日楽しんだのですが、花白温泉にも行ってみたかったです。鉄道は本数が少なかったので、行けずでした。
できたら岩村駅からバスなどがあれば嬉しいです。土・日だけでも検討いただけますか。

A 現在、岩村町から山岡町にある花白温泉への公共交通での移動は、明知鉄道を利用していただくこととなっております。しかし、観光客など市外から来訪された方にも抵抗なく、自然に移動できるサービスの提供は、公共交通の大きな役割の一つであります。
このため、限られた時間の中でも岩村城から城下町、そして花白温泉にも行くことができるルート案内などの情報発信に努めていきます。
頂戴した意見は、今後の公共交通施策や観光施策の検討の参考にさせていただきます。
(担当:企画課)

環境

ごみ収集場所を増やしてほしい

Q 高齢者が多くなり、ゴミの収集場所が遠くて大変です。もう少し増やしてもらえればと、お願いします。ぜひ検討して下さい。

A ごみステーションは、設置場所を各地域または自治会で決めて管理されています。また、原則20戸以上の区域で一ヶ所の設置要件があります。増設を希望する場合は、一度自治会にご相談いただき、管理方法等を検討いただく必要があります。
また、ごみ収集は、エコセンター恵那職員が市内約900カ所を収集しており、現在の職員体制では個別収集は不可能な状況です。しかしながら、ごみ出しに支障がある方の個別収集・福祉収集について、今後増加していく可能性が大きいことから検討を重ねてまいります。
(担当:環境課)

ごみ袋に記名を

Q 常識的な提案ですが、未だにごみ袋に名前を明記しない方を多々見受けます。先日も分別が正確でなく、収集されず残っています。名前が無いので知らせることもできず迷惑です。無名の袋は回収しないか、広報紙などで知らせてもらえないでしょうか。

A 恵那市のごみ出しは、3つのルールを基本としております。
市指定のごみ袋で(1)決められた場所に出す(2)決められた日の午前8時30分までに出す(3)決められた物を出す こととしております。
また、ごみ袋に記名することは、プライバシーの観点から強制はしておらず、全国でも記名を必須としている自治体は少数です。
なお、合併前の恵南地域では、ごみ袋の記名は必須でしたが、合併後には無記名でも良いとしております。ご指摘のとおり、ごみの分別がされてないため回収されないケースは少なくありません。そのような問題を自治会で回避するため、自治会内の決まり事として、ごみ袋の記名制を実施している地域もございますので、一度自治会内でごみ出しのルールについてご相談いただければと思います。
(担当:環境課)

レジ袋サイズのごみ袋

Q 不燃・可燃のごみ袋をレジ袋サイズで作ってほしいです。それをコンビニやスーパーなどのレジ袋として使えるようにしてください。
その袋が1枚10、20円だったとしても、最終的に恵那市のごみ袋として使えるのであれば買う人もいると思うし、1枚3円のレジ袋を買う人も減ると思います。

A 市では環境保全の取り組みとして、環境美化活動の推進、不法投棄監視、ごみ減量化などを取り組んでいます。その中のごみ減量化の取り組みの一つとして、買い物時にマイバックを活用することを推奨しています。
レジ袋サイズの市指定ごみ袋を提供した場合、分別がされなかったり、ごみ袋のポイ捨てや、他自治体が管理するステーションへ投げ入れされたりするなどの問題が起こることが想定されます。これらのことは、市の環境保全の取り組みと逆行していますので、現在はレジ袋サイズのごみ袋を作ることは考えていません。
(担当:環境課)

道路・河川

水路に枯れ葉などが詰まっています

Q 春になり、水路にも水が流れるようになります。また、雨の日も多くなると思います。冬の間の枯れ葉が水路にたまり、水が流れると押されて詰まって道路にあふれていることがあります。そういった場合、地域に申し出るのか、どなたに取っていただいたらよいのかわかりません。教えてください。

A 水路が詰まって水があふれ出すような緊急の場合は、建設課へご連絡いただければ現地を確認します。現地調査を行い、市で管理している水路であれば清掃いたしますが、農業用の用水路は受益者の管理となりますのでご了承ください。
なお、自治区や自治会からの要望を地域の問題として優先的に対応しておりますので、地元自治会から要望していただけると幸いです。
(担当:建設課)

通学路のカラーライン

Q 家の近くの通学路に、カラーラインを引いていただき大変うれしく思っています。子どもたちには何のためのものか知らされていると思いますが、住民に伝わっているか不安です。
また、通学時間帯でもカラーラインの上に駐車している車を多く見かけます。通学時間以外でも駐車しないような工夫や対策が必要だと思います。

A 市では、全ての通学路に歩道を設置することができない現状を踏まえ、ドライバーに通学路であることを知らせるためのカラーラインを引いています。
ご指摘のとおり、ドライバーがカラーラインの意味を知らなければ意味がありません。また、狭い道路は車両と歩行者が共存しますが、カラーラインは法律で車両を規制することができません。
今後は、広報紙や市ウェブサイトに掲載して周知を図ります。行政としても各地域で通学路を点検し、自治会やPTAなどにお伝えしていますので、呼びかけのご協力をお願いします。
(担当:建設課)

恵那駅前ロータリーの駐停車禁止区域に駐車する車両

Q 恵那駅前のロータリーには、迎えの車が多く停まる時間帯がありますが、毎回2台ほどの車がロータリー進入口の駐停車禁止部分で停まっています。
「駐停車しないで!」という看板の真横に停まって平気な顔をしているので、看板を無視する類いの人々でしょう。非常に迷惑なのですがどうにかなりませんか?

A 恵那駅前の駐停車禁止部分については、路面のカラー舗装や注意喚起看板の設置など、利用される方の安全確保に向けた取り組みを進めております。
令和元年度には、安易な駐停車を防ぐ効果を期待し、走行車線を分かりやすくするため、道路部分の区画線の引き直しを行いました。
横断歩道前後での駐停車・乗り降りは交通違反でもあることから、恵那警察署とも連携を図っております。駅前ロータリーの適正な利用に向け、引き続き利用者のマナー向上に努めてまいります。
(担当:都市住宅課)

河川の氾らん対策

Q 梅雨末期の記録的豪雨により、熊本県の一級河川である球磨川が氾らんして甚大な被害が発生しました。短時間に多量の雨が降り避難が間に合わなかったケースもあるようです。また河川のあちこちで堤防が決壊し市街地が水没したようです。そこで岩村川や周囲の中小河川の防水対策は大丈夫でしょうか?

A 近年、雨の降り方に変化しており、記録的な大雨が全国各地で毎年のように発生するなど、大きな被害が発生しております。山地が多く平地の少ない日本の地形では、最大規模の大雨に対応する河川断面を確保することは物理的に困難なこともあり、このような最大規模の大雨には対応できていないのが現状です。
このため、ハザードマップなどをご確認いただき、身の回りの危険な箇所を把握し、早期に避難できる準備を皆さんで進めていただくことが最も大切です。
岩村川やその他の中小河川も、上記のとおり防水対策は十分とは言えない状況です。いざというときに素早く避難できるよう、日ごろからの準備をお願いいたします。また、普通河川では、浚渫など河川断面の確保を進めていく予定です。
(担当:建設課)

住まい

市営住宅への単身入居

Q 串原で一人暮らしをしたいと考えております。
空き家バンクを探してもなかなかいい物件が見つからないので、市営住宅に住めればと思って調べたのですが、結婚していないと住宅に入ることができないと書いてあります。単身で住宅に入ることはできないのでしょうか?
誰も住まずに、どんどん朽ちるよりは人が暮らしていたほうが家にもよくて、住宅の家賃も入っていいのかなと簡単に思ってしまっています。
結婚しないと入れないという概念が時代に合っているのかなとも思います。単身で入ることが出来ない理由など教えてください。

A 串原にある住宅を含む、市営住宅の入居は「住宅に困窮している低額所得者」の方を対象としています。また、市営住宅は家族向けで間取りが広いことから、親族との同居が入居要件になっています。 
そのため、市営住宅が空いていても、入居要件を満たさない場合は入居することができません。単身での入居を希望される方や入居要件を満たしていない方は、民間住宅などへの入居をお願いしております。 
なお、40歳以下で単身入居を希望される方は、市営の若者住宅が明智町と上矢作町にありますので入居をお勧めしています。
(担当:都市住宅課)

公園

阿木川公園の利用について

Q 1.夜遅く(21時すぎ)にバスケットボールをしている人がいて、ゴールポストにボールが当たる音がうるさいです。バスケットゴールをグラウンドの川沿い側に移動させていただけないでしょうか? もしくは、公園の見回りをして夜中に遊んでいる人を帰らせてくれないですか?
2.毎朝、川原で魚か鳥に餌やりをしている人がいますが、公園で餌やりは問題ないでしょうか?
3.素振りだけではなく、ゴルフボールを使ってゴルフの練習をしている人がいました。市で見かけたら注意してもらえますか?

A 1.夜遅くにバスケットゴールを利用することは、騒音の発生など望ましくないため、夜間利用をご遠慮いただくよう注意喚起を行います。
2.「鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針」(環境省)によると、鳥獣への安易な餌付けの防止が規定されているものの、環境に重大な影響を及ぼすような行為が確認されなければ特に禁止とはしておりません。
3.公園内に設置してある看板にも記載があるように、ゴルフは都市公園条例第3条の行為の制限に該当する危険行為です。そのような方を見かけた場合は、ご連絡ください。市で指導いたします。
(担当:都市住宅課)

阿木川公園の利用マナー

Q 阿木川公園は、ペットを連れて利用する方が多く排泄物が不衛生です。ペットを連れてきて良いエリアを限定してはどうでしょうか(ex.芝生内はダメ)。
また、外国人らしき人たちや高齢者のタバコも気になります。多言語での注意書きが必要だと思います。公園の広さに対して遊具や東屋などが少ないです。現在ある遊具や小川も汚れていて、手入れがされているように見えません。
ぜひ、子どもたちやファミリー層が安心して楽しく過ごせる清潔な公園にしてください。

A 頂戴したご意見を踏まえ、市では以下のとおり対策します。

ペットエリアの限定

阿木川公園は、幼児からお年寄りまで多くの方が利用する公園であり、ペット同伴の方も散見します。また、保護者や幼児などが芝生内で食事をするなどの利用も見られます。
ご指摘のとおり、ペットの排泄物は不衛生であるため、看板を設置して芝生の利用マナーを啓発します。

たばこ対策の多言語表記

阿木川公園には、喫煙対策を含めた公園利用のマナーなどについて、多数の看板を設置しています。今後も、外国人を含む様々な方に分かり易いイラストを加えた看板設置に努めます。

遊具などの対応

阿木川公園は、河川法により設置できる構造物は限定されるため、要件に合う遊具などを設置しています。今後も安全面に配慮し、適切な管理に努めてまいります。
なお、小川の手入れについては、親水による利用を楽しんでいただける季節の前に、毎年清掃を実施しています。

中央公園の再整備

Q 中央公園が整備されるそうですが、現在ある桜の木、もみじの木などを切り落とすことのないようにお願いします。
現在、長年かかってやっと大木になり、とても見事な花を咲かせてくれます。とても美しい紅葉になり、大勢の方々が楽しんでおられます。残していただきたいです。

A 中央公園は、建設から45年以上経過しているため施設の老朽化が進み、時代の変化とともに公園に求められる機能も変化しています。
令和2年度は、市民の方を含めた改修検討委員会で中央公園の改修内容を検討しています。樹木に関しましても、新しい中央公園が、より多くのみなさんに愛される魅力ある公園になるよう検討してまいります。
(担当:都市住宅課)

市内に森林公園を整備してほしい

Q 恵那市に森林公園ができたら嬉しいです。恵那市は自然豊かですが、森林公園が少ないのが残念に思います。恵那の美しい自然を活かした市民の癒しの場になるような森林公園があると良いと思います。

A 現時点では、新たに森林公園を整備する計画はありませんが、大井町には「やすらぎの森」、長島町には「西行の森」という場所があります。どちらも管理が行き届いているきれいな場所です。遊具はありませんが、ベンチがあり憩いの場になると思います。ぜひ、ご家族や友人と訪ねてみてください。
(担当:観光交流課)

スポーツ

充実した運動公園がほしい

Q 市内には充実した運動公園がありません。せっかく「まきがね公園」があるのに、あまり利用することがなく、他の市へ行っています(学校の部活でさえ隣の市に行きます)。
室内であれば卓球やプール、屋外であればランニング、サイクリング道やスケートボード、BMXパークなどが追加されると、もっと利用できるのでは? と思います。

A 市では、まきがね公園をスポーツ施設の拠点として、多くの方に安全で快適にご利用、ご活用していただけるよう、平成30年度から令和2年度にかけて、体育館と野球場、テニスコートの大規模改修を行いました。
恵那市は市町村合併した経緯もあり、スポーツ施設が合併前の各地域に分散しています。各地域のスポーツ施設を有効に活用するという考えのもと進めております。
ご意見いただきました卓球については、まきがね公園体育館内においてご利用いただけます。また、プールにつきましては、山岡町、明智町、上矢作町に屋内プールがありますので、ぜひご利用ください。屋外施設のランニング、サイクリングなどの施設は存在しませんので、今後の施設整備の中で検討してまいります。
(担当:スポーツ課)

文化

市民講座の申し込み方法

Q 市民講座の受付開始日は、開催するコミュニティで直接並んでいる方が優先となっています。人気の講座は、すぐに定員になる場合がありますが、1人で4人まで申し込みができるため、並んでいないのに複数人で申し込む方が優先されるのは疑問に思います。複数人申し込みの人は、2人目からは列の最後に並ぶべきではないでしょうか。

A ご意見のとおり、市民講座の受付開始日には非常に多くの方が殺到し、人気の講座は申し込み開始後すぐに定員に達してしまうこともあります。
また、令和2年度の後期市民講座は、新型コロナウイルス感染症の安全対策のためのガイドラインを策定し、募集定員の調整をした影響もあったかと考えております。
ご指摘の複数人の申し込みにつきましては、次回の講座申し込みに向け、受講を希望する方ができる限り平等に申し込む機会を得られるよう、引き続き検討を重ねてまいります。
(担当:生涯学習課)

中山道に案内看板の設置を

Q 先日、市民講座「大湫宿を歩く」に参加しました。瑞浪市の大湫宿は、QRコードで宿場を案内していました。しかし、「中山道もみじ街道」は大湫宿でプッツンと途切れ、行政エリアを感じさせられました。オール中山道で、大井宿界隈もQRコードを表示し、朽ちかけた看板などを生き生きとさせてください。合わせて、英語標記もお願いします。

A 中山道は、観光客の皆さまの利便性を重視し、案内サインの見直しも含めた整備を進めなければならない場所と考えております。
老朽化した看板の修繕、中山道を紹介するウェブサイトへ誘導するためのQRコードの設置、パンフレットの再配置など、順次進めさせていただきます。
(担当:生涯学習課)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150