成人の日メッセージ

更新日:2021年01月08日

 令和3年の成人の日を迎え、未来へ羽ばたく新成人の皆さまの門出を祝福し、心からお祝い申し上げます。

 本日、晴れて成人となられました549人の新成人の皆さま、誠におめでとうございます。恵那市民を代表して一言、お祝いのメッセージをお届けいたします。
 

 新成人の皆さまに、私から申し上げたいことの一つは、「感謝」の気持ちを忘れないでほしいということです。
 20年前、皆さまはご両親の喜びと愛情を一身に受け、この世に生を受けられました。お祖父さまやお祖母さま、お兄さんお姉さんといったご家族全員から愛されてきたことと思います。
 皆さまが今、成人の日という晴れの日を迎えられるのは、ご家族、とりわけご両親のお力だと存じます。改めて「感謝」の気持ちを言葉にして伝えていただきたいと思います。
 また、皆さまのこれからの人生においては、幾多の困難や岐路が待ち受けていることと思います。そんな時には、ご両親やご家族の愛情を思い出し、感謝の気持ちと若さあふれる強い思いを持って、挑んでいただきたいと思います。

 新成人の皆さまの中には、すでに他の町へ拠点を移している方もみえると思います。しかし、皆さまが生を受けて、一緒に成人となる大切な友人が暮らし、ともに学び、育ったこの恵那市は、皆さまの唯一のふるさとです。
 これからの人生の中で、どこに飛躍の場が移ろうとも、このまちを愛する気持ちを忘れず、持ち続けていただくことを心から願っております。

 結びに、成人となられました皆さまの輝かしい未来を心から祈念し、お祝いの言葉といたします。

 

                  令和3年1月
恵那市長 小坂喬峰