中山道広重美術館

更新日:2020年04月01日

大人気の版画体験コーナーで 浮世絵を作ろう

中仙道広重美術館の前に立って紹介するエーナ

中山道広重美術館に行ってきたんだナ!
中山道広重美術館は、歌川広重の浮世絵版画など約1,500点を所蔵し、一年を通していろんな企画展などを開催しているんだナ。

中山道広重美術館で版画刷り体験をするエーナ

美術館の2階には版画の重ね刷り体験コーナーもあって、無料で浮世絵を作ることができるんだよ。予約不要で、いつでも自由に作ることができるんだって。早速エーナもチャレンジしてみたよ。
赤や青、黒色のスタンプインクとローラーを使って、紙の上に色を重ねていくんだナ。

中仙道広重美術館で版画を刷っていくエーナの手元

ローラーで色を付けたら、「バレン」を使って版画を刷っていくんだよ。エーナの集中力はピークなんだナ!

中山道広重美術館で完成した版画を見せびらかすエーナ

完成!
浮世絵は、はがきサイズとB4サイズの2種類あるんだナ。 
デザインも13種類あって、展覧会のテーマに合わせた3、4種類が体験できるんだよ。
とっても簡単で楽しいから、みんなもぜひやってみてほしいんだナ!

 

(広報えな2020年4月号掲載)

エーナが恵那市の自慢を紹介!

市公式キャラクター「エーナ」が、恵那市内の観光スポットや農産物、特色ある企業などを訪問し、紹介する「広報えな」の人気コーナー「エーナの社会見学」。このページでは、エーナの社会見学から恵那市の自慢を紹介していきます。

恵那市には数多くの誇るべきものがありますが、あまり知られていないものもあります。このコーナーをきっかけに、市民の皆さんがより多く恵那市について知り、郷土への誇りや愛着を持っていただければと願っています。

同時に、市外や県外の方々に、恵那市の魅力を感じていただき、ぜひ恵那市を訪ねていただければと願っています。

記事の内容は「広報えな」掲載時における内容を元にしていますので、現在と異なっている場合があります。ご了承ください。

イイネと左手を挙げるエーナ
クリの中でびっくりと言うエーナ
やらあと言ってほほ笑むエーナ

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150