長卵形ナス「千両2号」

更新日:2020年06月30日

煮てよし、焼いてよし、炒めてよし!食卓の強い味方

長卵形ナスの千両2号

 和・洋・中、どんな料理にも使えるナスは、食卓の強い味方だね。
 ナスは高温性の農作物で、昼夜の温度差が大きい地域では、さらにおいしく育つんだって。恵那で育てるにはぴったりの野菜だね。市内で育てられたナスは、特に紺色が鮮やかで、県内をはじめ名古屋地域で好評なんだよ。
 主な品種は「千両2号」っていうんだ。長卵形ナスの千両2号は、アクが少なくて、まろやかな口当たり。どんな料理にも使える万能品種なんだナ。皮が厚く、実が引き締まっているのも特徴だよ。

畑でナスの栽培を紹介するエーナ

 長卵形ナスの他にも、長ナス、小ナス、米ナス、大長ナス、丸ナスなど、たくさんの種類があるんだ。多くは紫色をしているけど、中には白色や緑色の品種もあるんだよ。
 農家さんが傷を付けないよう大切に育てたナスは、市内で6月上旬から11月上旬にかけて収穫されるよ。
 みんなでナスをおかずにご飯をモリモリ食べて、夏を乗り切ろうね。

(広報えな2020年7月号掲載)

エーナが恵那市の自慢を紹介!

市公式キャラクター「エーナ」が、恵那市内の観光スポットや農産物、特色ある企業などを訪問し、紹介する「広報えな」の人気コーナー「エーナの社会見学」。このページでは、エーナの社会見学から恵那市の自慢を紹介していきます。

恵那市には数多くの誇るべきものがありますが、あまり知られていないものもあります。このコーナーをきっかけに、市民の皆さんがより多く恵那市について知り、郷土への誇りや愛着を持っていただければと願っています。

同時に、市外や県外の方々に、恵那市の魅力を感じていただき、ぜひ恵那市を訪ねていただければと願っています。

記事の内容は「広報えな」掲載時における内容を元にしていますので、現在と異なっている場合があります。ご了承ください。

イイネと左手を挙げるエーナ
クリの中でびっくりと言うエーナ
やらあと言ってほほ笑むエーナ

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150